「サバイバル・シティ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【結】– サバイバル・シティのあらすじ4

サバイバル・シティのシーン4

画像引用元:YouTube / サバイバル・シティトレーラー映像

エリックは車で逃げますが、フランクとエドが追跡します。キャルはリサとバイオレットの女性2人と戦っていました。なんとか女性2人を倒したところへ、エリックがやってきました。キャルはエリックの車に乗り込みます。

つづいてフランクの車が来ました。バイオレットが起き上がってフランクの車に乗り込みます。車中でバイオレットは、ミッキーが死んだことを報告しました。ミッキーはボス・マイケルの義兄なので、フランクはまずいことになったと思います。苛立ちが頂点に達したフランクの運転は乱暴になりました。

フランクの運転する車はエリックの車に追突し、一同は気絶します。後部座席では床に落とした銃をエドが拾おうとした拍子に引き金が引かれてしまい、エドは死にます。

エドの発砲音を聞いたイングリッシュは臆しました。それを見たデビッド刑事は静かに話しかけ、動揺を狙います。どうすればよいか判らないイングリッシュは、上司の指示を仰ぎたくてフランクの名を呼びます。

フランク、バイオレット、エリックは気絶していましたが、目を覚まします。フランクはエリックを襲おうとしたのですが、そこへ駆けつけたキャルが加勢して戦っていました。起きたエリックも参戦します。

そこへマイケルがやってきました。デビッド刑事はイングリッシュの怯みに気づき、銃を奪って殺害します。しかしマイケルがすぐに気づき、銃を向けました。デビッド刑事は投降します。エリックとキャルは納屋に逃げました。しかし2人で相談し、立ち向かおうと決めます。

マイケルは部下を前に、なにをしているのかと叱責します。ミッキーを失って嘆くバイオレットを撃って殺しました。

その場へキャルが投降してきました。みんなの意識がキャルに向いた隙に、エリックが車を撃ちました。偶然ですが、車が追突した際に油が漏れていました。発砲で引火して爆発が起きます。

マイケルは因縁深いデビッド刑事を追いかけて探します。デビッド刑事は姿を現して、肉弾戦にもつれこみました。デビッド刑事はマイケルを殴って気絶させ、後ろ手に拘束します。

フランクはキャルとエリックを追って屋敷に入ります。キャルはフランクと格闘になりました。そのまま2人で庭に転落します。フランクはキャルの下敷きになり、打ち所が悪くて亡くなりました。キャルはフランクの上に落ちたので、無事でした。

リサが現れますが、多勢に無勢だと気づいて投降します。これで事件は解決しました。

悪党との戦いで壊された家を見て、エリックは改修しないとならないと言います。申し訳なさがるキャルに「いいんだ、壁紙が気に入ってなかった」とエリックは言います。

デビッド刑事が「修理の保険に入っているか」と問いかけながら、エリックに自己紹介しました。エリックとデビッド刑事は互いに名乗り合います。

捕まったマイケルが「弁護士を呼ぶ」とぶつぶつ言っていますが、3人は笑顔を浮かべていました。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「サバイバル・シティ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×