「サンダーボルト」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

映画「サンダーボルト」の感想

ライターの感想

「ディア・ハンター」でアカデミー作品賞・監督賞を受賞したマイケル・チミノが、その前に監督した作品で、70年代テイストあふれるロードムービー的な味わいが素敵です。プレイボーイでお調子者のライトフットを演じるジェフ・ブリッジスが最高ですし、そんなライトフットを無言で受け入れるイーストウッドも最高にカッコ良くてシビれます。 あらすじからは省きましたが、トランクいっぱいにウサギを積んでるクレイジーな奴とか、主人公にタイマンのケンカ挑むくせに喘息出ちゃってゼエゼエしたりするレッド、そのケンカに居合わせて何したらいいのかわからず結局レッドに殴られちゃうグディ、みんな最高過ぎます。そして、なんとも切なすぎるラストにかぶさる、ポール・ウィリアムスのカントリーソング。派手な銀行強盗もの!と思って見ると肩透かしの気分かもですが、こういった映画が好きな人にはたまらない1作だと思います。
    1 2 3 4 5

    「サンダーボルト」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×