「ザ・ファブル」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【結】– ザ・ファブルのあらすじ4

ザ・ファブルのシーン4

画像引用元:YouTube / ザ・ファブルトレーラー映像

小島が拉致されたと海老原に報告し、考えられる犯人を尋ねるファブル。

砂川の管理するゴミ処理場に連れてこられ、縛られている小島。砂川に風間を殺したのは海老原の指示だと言うように脅され、砂川の部下に殴られる小島。ボイスレコーダーにむけて海老原の指示だと言うように言われるが、言わない小島。殺し屋が来るぞぉとニヤニヤしながら言う小島。フードとコードが嬉しそうに小島にスマホの画像を見せてこいつか?と聞く。なんで知っとんねん!!と叫ぶ小島。フードとコードは喜び、砂川はこれもうクーデター始まってるわぁと叫び笑う。

額をトントンしてモードを切り替えているファブル。家にあるもので武器を作り始める。最初こそ止めた洋子だが、「ミサキちゃんには世話になった助けるのは普通や」と言われ、悩んでいたが手伝い始める。爪が割れたと暴れる洋子。

病院の海老原。気づくとベッドに縛られている。起きるとファブルのボスがいる。なぜ関わらせたとナイフを持って詰め寄る。ファブルをどうしたいんだと海老原に聞かれ、サヴァン症候群の少女の話をするボス。同じように普通の生活をして殺しのスキルが落ちるならそのまま普通の生活をさせたいと。もしスキルが落ちないようなら俺が殺す、それが育てたものの責任だと。明(ファブル)を殺したら次は君だと海老原を縛っていた結束バンドをナイフで切って解放する。

小さい時のファブルを思い出しているボス。肩を撃たれたにも関わらず謝り続けるファブルにダメじゃないと言い、抱きしめるボス。

洋子に人質救出なんかしたことあるの?と聞かれ、ないと答えるファブル。誰も殺しちゃダメなのにどうするの?と言うと、そもそも今作っている銃もおもちゃのようなものだと。

クロに砂川が管理するゴミ処理場を案内されるファブルと洋子。また額をトントンしながら変な声を出している。

壁を伝って建物への侵入をしようとしているファブル。監視カメラを見つめているフードが「来た!」と嬉しそうにコードと出ていく。襲われていたミサキの元へ行き助けるファブルだが、ミサキは怯えたまま。イヤホンから洋子の声がミサキを安心させるためにジョークでも言ってと言う。咄嗟にジャッカル富岡のネタをするが余計に怯えさせてしまう。洋子は「それジャッカルのCMだろう」とツッコミを入れている。

フードとコードが部屋にくるともう二人の姿はない。外に落ちていた銃の弾を見てこれおもちゃだぜ、スゲ〜と嬉しそう。ミサキを隠してそこで待っているように言い離れていくファブル。

小島が縛られている場所の様子をドアの隙間から見ているファブル。するとそこへフードが現れ、殺し合いしよう!と挑発する。扉を盾にして中に入っていくファブル。一斉に銃撃を受けるが弾切れまで待って一気に反撃していく。なんとか小島が落ちていくところを掴み、建物の別の階の廊下へ放り投げるファブル。小島は椅子に縛られたままの状態でガラスを突き破って廊下へ放り出される。死にたくなかったら付いてこいと、小島の首根っこを掴んで歩いていくファブル。その様子を監視カメラで見ていた砂川は「ジャッキー・チンかい!!」とつっこんでいる。

小島を連れて隠れているファブル。上を見ると隠れているように言っておいたミサキが歩いている。慌ててそちらへ向かおうとしたところ、小島が立てかけてあった鉄パイプを倒して音を立ててしまう。「すまん」と謝る小島にため息をつくファブル。一気に追いかけられるが、どんどんと倒していくファブル。調子に乗った小島が銃で殺そうとするのを止めて首根っこを掴んで連れていく。その間にもミサキは上の階へと逃げていて、その後ろをコードが追っているのを見つける。小島を庇いながら戦い、なんとか一人も殺さずにとどまって先へ進んでいく。

一方、ミサキはコードに追い詰められていく。

小島とファブルの元へは砂川が現れ、小島が嬉しそうに砂川に向かっていく。その様子を見て小島を置いてミサキの元へと向かうファブル。

ミサキは階段の端っこへとコードに追い詰められている。嬉しそうにミサキに飛ぶようにけしかけるコード。壁際へ飛び移るミサキを見て大喜びするコード。

砂川に追い詰められた小島。撃たれそうになるが、間一髪ファブルが砂川の銃を撃ち、小島が最後の力を振り絞って砂川を殴り倒れ込む。

壁際のパイプにしがみついて落ちそうになっているミサキを嬉しそうに更にはやし立てるコード。ミサキのもとへファブルが向かおうとすると、フードが襲いかかってくる。揉み合いながら一気に下に落ちていくファブル。激しい撃ち合い。

相変わらずミサキを囃し立てているコード。すると肩を叩かれて振り返ると洋子が立っている。邪魔するな、ぶっ殺すぞ!と叫ぶと、洋子が笑いながら「私強いからやめといたほうがいいですよ」と言う。バーでのことを思い出すコード。一気に下に落ちそうになるミサキ。

あっという間にコードを昏倒させてしまう洋子。

落ちそうなミサキを見ているファブル 。そこへまたフードが襲いかかり激しい打ち合いになるが、撃ち勝つファブル。ミサキが落ちる寸前で抱き抱えなんとか助けることができる。ほっとため息をつく洋子。

車で目を覚ますミサキ。横には目出し帽の男。帽子をとるとクロで、ここは?と聞くミサキに「自分ち」と言われる。外に出て自分の部屋に戻ろうと階段を上がり始めるが、思い立ったように止まる。

洋子の家に来たミサキ。お兄ちゃんと昼間から飲んでいたと洋子。ミサキを招き入れる。部屋に入ると酒を飲んでいるファブルの姿。じっとミサキを見つめるファブル。乾杯をしようとする洋子にその前にちょっといいかと止めると立ち上がり、締め切りはまだ先やけど・・と言いながら小さなノートを差し出し、好きなの選んでくれとミサキに渡すファブル。洋子は絵を覗き込んで、誰これ?と尋ね、ミサキちゃんやと聞くと大爆笑する。絵を見ながら泣き笑いをするミサキ。

車のトランクに入れられていた小島。海老原とファブルに抱えられて椅子に座らされる。ファブルに水くれるかと席を外すように言う海老原。小島に俺が退院するまで待っとけと言ったよなと静かに語りかける海老原。兄貴、すまんと謝る小島の後ろに周りこみ、頭を1発撃つ海老原。部屋で銃弾の音を聞きながらタバコを吸っている洋子。ミサキは寝てしまっている。

お前は誰も殺さへんかったか?と海老原に尋ねられ無言で立ち去るファブル。

ゴミ処理場では皆がそれぞれ起き上がっている。フードを起こしにきたコード。急所をわざと外していると、次は殺すと嬉しそうにコードとはしゃいでいるフード。そこへボスが現れ二人に何も言わせないまま撃ち殺す。ファブルが映ったスマホを取り上げて去っていく。

車の中で砂川に写真を渡す海老原。今回の件はこれで全部チャラやと言う海老原。写真は小島の死体。

鉄板焼き屋で小島との写真を見ながらビールを飲んでいる海老原。

ファブルのアルバイト先。同僚の貝沼のPCには、盗撮はやめろと言うメッセージと共に、カメラを仕掛けている最中の貝沼の写真が貼られている。慌てて握り潰す貝沼。ミサキはファブルが描いたミサキの絵を壁紙にしたスマホに届いたファブルからの食事の誘いのメッセージを嬉しそうに見ている。

洋子は、大阪のバーでも会えたカワイにからみ酒をしている。

屋上で魚を焼いているファブル。インコを傍に置いて、平和やな〜と伸びをする。焼き上がった魚を食べようとしてまた「ぅあっっつ!」とのけぞっている。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ザ・ファブル」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×