映画:シティ・オブ・ゴッド

「シティ・オブ・ゴッド」のネタバレあらすじと結末

アクション映画

シティ・オブ・ゴッドの紹介:2002年カンヌ国際映画祭正式出品作品。2004年アカデミー賞において4部門にノミネートし、その他多数の映画祭で受賞を果たしたブラジル映画。2002年公開。

あらすじ動画

シティ・オブ・ゴッドの主な出演者

ブスカ・ペ(アレシャンドレ・ホドリゲス)、リトル・ゼ(レアンドロ・フィルミノ・ダ・オーラ)、リトル・ダイス(ドゥグラス・シゥヴァ)、ベネ(フェリピ・アージンセン)、マネ(セウ・ジョルジ)

シティ・オブ・ゴッドのネタバレあらすじ

【起】– シティ・オブ・ゴッドのあらすじ1

1960年代後半、リオデジャネイロのスラム街「神の街(シティ・オブ・ゴッド)」は、拳銃横行の無法地帯と化していました。

そこで暮らすカベレイラ、マヘク、アリカーチのチンピラ3人組は、ギャングに憧れを抱く少年リトル・ダイスを連れてモーテル襲撃を敢行します。事件後リトル・ダイスは行方をくらまし、3人組も各々違う道に進むことになります。

マヘクの弟である少年ブスカ・ペはギャングや拳銃を恐れ、カメラマンを夢見るようになります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「シティ・オブ・ゴッド」の商品はこちら

IMAGE

シティ・オブ・ゴッド [DVD]

DVD > 外国のアクション映画
角川書店
アレッシャンドレ・ロドリゲス(出演),レオンドロ・フィルミノ・ダ・オラ(出演),フェルナンド・メイレレス(監督)

¥1,000
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20