「シャーク・キラー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

シャーク・キラーの紹介:犯罪組織が奪ったダイヤが、凶暴なホホジロザメに飲み込まれてしまった!”シャークキラー”の異名を取る男が、サメの腹からダイヤを取り出す使命を受けるのだが・・・という物語で、主演のデレク・テーラーは、この作品のあとマーベル・ユニバースのTVドラマで主要キャストの1人に抜擢されています。

あらすじ動画

シャーク・キラーの主な出演者

チェイス(デレク・テーラー)、ジャスミン(エリカ・セラ)、ジェイク(ポール・デュ・トワ)、ニクス(アーノルド・ヴォスルー)

シャーク・キラーのネタバレあらすじ

【起】– シャーク・キラーのあらすじ1

シャーク・キラーのシーン1

画像引用元:YouTube / シャーク・キラートレーラー映像

プレイボーイで「サメ殺し」の達人であり、”シャークキラー”の異名を取る男・チェイスは、ハワイの海水浴場に出現したサメを退治。

その時救った女性と素敵な時間を過ごしていましたが、そこへ謎の美女が訪問してきます。

ジャスミンと名乗るその美女は、チェイスの義兄・ジェイクからのメッセージを預かっていました チェイスはジャスミンと共に、ジェイクのいる南アフリカのケープタウンへ向かいます。

ジェイクは犯罪組織のボスで、高価なダイヤを手に入れたのですが、ケープタウンの海にいる巨大なホホジロザメにそのダイヤを飲まれてしまいました。

ジェイクはチェイスに「サメの腹からのダイヤ奪還」を依頼するため、自分の弁護士であるジャスミンをチェイスの元へ行かせたのでした 以前ジェイクに命を助けられたこともあるチェイスは、渋々ダイヤを探すこと承諾、サメに飲まれた場所への案内役として、ジャスミンを指名します。

プレイボーイ気取りのチェイスを嫌がりながらも、ジャスミンはダイビングの経験を生かしてチェイスに同行、ボートで海に出て早速「サメ探し」に取りかかります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「シャーク・キラー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×