映画:ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー

「ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ジャッカー電撃隊VSゴレンジャーの紹介:1978年に公開された「ジャッカー電撃隊」と「秘密戦隊ゴレンジャー」のクロスオーバー作品です。メインはジャッカー電撃隊で、ゴレンジャーで変身前が登場するのはペギー松山だけです。ただしアオレンジャーとキレンジャーはオリジナルキャストが声を担当しており、アカレンジャーとミドレンジャーはテレビシリーズのバンクを再利用しています。ちなみに死神博士役の天本英世氏、地獄大使役の潮健児氏、プロフェッサー・ギル役の安藤三男氏など、特撮の名だたる悪役俳優が、本作の敵を演じています。

あらすじ動画

ジャッカー電撃隊VSゴレンジャーの主な出演者

桜井五郎 / スペードエース(丹波義隆)、東竜 / ダイヤジャック(伊東平山)、カレン水木 / ハートクイン(ミッチー・ラブ)、大地文太 / クローバーキング(風戸佑介)、番場壮吉 / ビッグワン(宮内洋)、鯨井大助 / ジョーカー(田中浩)、ペギー松山 / モモレンジャー(牧りさ)、アイアンクロー / 鉄の爪(石橋雅史)、UFO船長(安藤三男)、鉄面男爵(潮建志)、サハラ将軍(天本英世)、地獄拳師(金田治)

ジャッカー電撃隊VSゴレンジャーのネタバレあらすじ

【起】– ジャッカー電撃隊VSゴレンジャーのあらすじ1

ジャッカー電撃隊VSゴレンジャーのシーン1

画像引用元:YouTube / ジャッカー電撃隊VSゴレンジャートレーラー映像

ポーカーで負けた代償に、五郎たちはカレンの荷物持ちをさせられていました。

すると上空に未確認飛行物体が現れ、五郎たちはアジトに戻ります。

鯨井長官と番場の命令でジャッカー電撃隊がスカイエースで出撃しました。いつの間にかカレンも乗り込んでいます。

スカイエースは未確認飛行物体に近づきました。未確認飛行物体がおちょくるように動いたため、ジャッカー電撃隊は攻撃を仕掛けます。

その頃、科学特捜隊の第一燃料部隊が、鉄面男爵の率いる鉄面軍団に襲撃され、ウランが強奪されました。時を同じくして科学特捜隊の第二燃料部隊はサハラ将軍のサハラ軍団、第三燃料部隊は地獄拳師の拳闘士軍団に襲われ、ウランを奪われてしまいます。

アジトに戻ったジャッカー電撃隊は鯨井長官と番場から、死んだと思われていたクライムの鉄の爪がウランを奪ったことを聞かされます。

未確認飛行物体はジャッカー電撃隊をおびき寄せるための罠だったのです。

ジャッカー電撃隊はクライムは壊滅したと思っていましたが、鯨井長官は世界各国で戦いはまだ続いていると言います。

サハラ砂漠では秘密戦隊ゴレンジャーがサハラ将軍率いるサハラ軍団と、ヨーロッパでは仮面ライダーV3が鉄面男爵率いる鉄面軍団と、モンゴルではキカイダーが地獄拳師の拳闘士軍団と、アマゾンの奥地では仮面ライダーアマゾンが十面鬼と戦っていたのでした。

そして世界各国のクライムの軍勢が、いまや日本に集結しつつあるのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

世界各国で戦いは続いていると鯨井長官が言ったとき、ゴレンジャーだけでなく、仮面ライダーV3やキカイダー、アマゾンの姿が出てきて、「うおっ」と興奮してしまいました。戦いのシーンがあるわけではないですが、特撮好きには堪りません。欲を言えば、V3やキカイダー、アマゾンにも参戦して欲しかったです。

映画の感想を投稿する