映画:ジュマンジ2ウェルカムトゥジャングル

「ジュマンジ2ウェルカムトゥジャングル」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの紹介:2018年4月6日公開のアメリカ映画。レトロなテレビゲーム「ジュマンジ」の世界に吸い込まれてしまった4人の高校生が、外見も性別も異なるキャラクターとなって冒険を繰り広げるアクション・アドベンチャー。気弱なゲームオタクの少年が変身する勇敢でムキムキな冒険家をドウェイン・ジョンソンが演じるなど、ユニークなキャラが巻き起こす騒動が描かれる。

あらすじ動画

ジュマンジ2ウェルカムトゥジャングルの主な出演者

スモルダー・ブレイブストーン博士(ドウェイン・ジョンソン)、シェルドン・オベロン教授〔シェリー〕(ジャック・ブラック)、フランクリン・フィンバー〔ムース〕(ケヴィン・ハート)、ルビー・ラウンドハウス(カレン・ギラン)、ジェファーソン・マクドノー〔シープレーン〕(ニック・ジョナス)、ラッセル・ヴァン・ペルト(ボビー・カナヴェイル)、ナイジェル・ビリングスリー(リス・ダービー)、スペンサー・ギルピン(アレックス・ウルフ)、ベサニー・ウォーカー(マディソン・アイゼマン)、アンソニー・ジョンソン〔フリッジ〕(サーダリウス・ブレイン)、マーサ・カプリー(モーガン・ターナー)、アレックス・ヴリーク(コリン・ハンクス)、若いアレックス(メイソン・グッチオーニ)、ヴリーク老人(ティム・マシスン)、ベントレー校長(マーク・エヴァン・ジャクソン)、ウェブ先生(ミッシー・パイル)

ジュマンジ2ウェルカムトゥジャングルのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①ブラントフォード高校の生徒スペンサー、フリッジ、マーサ、ベサニーの4人は居残って掃除をするよう命ぜられた。掃除の途中にゲーム機『ジュマンジ』を見つけ、興味本位でスタートさせてみる。すると4人の身体はゲーム機に吸い込まれ、ゲームの世界へ入ってしまう。 ②ジャングルの呪いを解かねば帰れないと気付いたスペンサーたちは96年にゲーム世界へ入っていたアレックスと合流、呪いを解いて現実世界へ戻った。

【起】– ジュマンジ2ウェルカムトゥジャングルのあらすじ1

〔1996年〕

海辺を走る父・ヴリークが、浜辺で奇妙なものを拾います。

それは『ジュマンジ』と書かれたボードゲームでした。

父はボードゲームを家に持ち帰り、「面白いものを見つけた」と言って息子・アレックスに渡しますが、息子のほうはというと、ボードゲームよりもテレビゲームに夢中で、見向きもしません。

とこそがその日の夜、『ジュマンジ』が光ると、テレビゲームのカセットに変わりました。

アレックスがそれに気づき、カセットをテレビゲームに差し込むと、アレックスの姿は消えます…。

〔2016年〕

ブラントフォード高校の生徒スペンサー・ギルピンは、臆病な男子学生でした。

スペンサーは黒人の同級生フリッジ・ジョンソン(本名はアンソニー)に、メールで「化け物屋敷」と言われる屋敷の前に呼び出されます。

フリッジはスペンサーの宿題を写させてもらう時だけ、友だち扱いしました。

スペンサーがリスにびびる姿を見て、バカにします。

「化け物屋敷」と呼ばれる家は、ヴリーク老人が住んでいる家です。

過去に家族が行方不明になったという悲劇を抱えており、そのために屋敷も古びたままでした。

ベサニー・ウォーカーは派手めの女子生徒です。モテるのですが、彼氏とこのたび別れました。

不満たらたらのベサニーは、テストの最中に女友だちに電話をし、慰めてもらっているのを、学校の先生に注意されます。

体育の授業では、女子生徒マーサ・カプリーが体育の授業にやる気を起こさないとして、先生に怒られていました。

勉強ができる優等生のマーサは、つい体育をバカにする発言をしてしまい、先生に呼び出されます。

フリッジがスペンサーの宿題を写したことが露見し、2人も呼び出されました。

こうして、スペンサー、フリッジ、ベサニー、マーサの4人は、校長先生から居残って、今は使われていない部屋の掃除をするように命ぜられます。

ホッチキス止めされてある書類は、すべてホッチキスを外せと言われ、地味に面倒くさい作業です。

・スペンサー…黒髪の少年。怖がり。マーサに思いを寄せている。

・フリッジ…黒人の少年。スペンサーとは幼馴染み。

・ベサニー…おしゃれ大好きな女子。

・マーサ…優等生だが、おしゃれに関しては劣等感を持っている。

掃除をしていたフリッジが、ファミコンとゲームソフトを見つけました。使えないかとスペンサーに聞きます。

スペンサーが部屋にあったテレビに接続してみました。

すると画面に〝この世界の外へ出たい人のゲーム ジュマンジ〟と表示がなされ、続けてキャラクター選択画面に移ります。

キャラクターは5つありました。

フリッジが率先して、全員にキャラクターを選択するよう呼びかけます。

・シープレーン・マクドノー(操縦士)=後に判明、アレックス・ヴリークが選択していた

・フランクリン・ムース・フィンバー(動物学者)=フリッジが選択

・スモルダー・ブレイブストーン博士(冒険学者)=スペンサーが選択

・シェリー・オベロン(博士の助手)=ベサニーが選択

・ルビー・ラウンドハウス(悩殺ギャル)=マーサが選択

スタートを押すと、ゲーム機が暴走を始めました。危ないと思い、スペンサーはコンセントを抜きましたが、それでもゲーム機は作動します。

スペンサーの姿がゲーム機に吸い込まれ、あとの3人もゲームの世界に取り込まれました…。

〔ジュマンジの世界〕

ジャングルの中へ、4人は落ちていきました。

スペンサーはジュマンジ世界では、ムキムキマッチョなスキンヘッド男性に変わります。

フリッジはむさくるしいチビの男で、マーサはお色気ギャルに変身していました。

そしてベサニーは…メガネをかけた小太りの男性になっています。

ベサニーは、自分が男に変わっているのを知ると、愕然としました。

4人はやっと、自分たちがゲームの世界に入っているのだと気付きます。

ところで右手の内側には、黒い三本の線のタトゥーが入っていました。全員同じ場所にあります。

背後にカバが現れると、ベサニー(シェリー)をひと呑みにしました。3人はショックを受けます。

ところがジャングルに金属音が鳴ると、上空からベサニーが再び落ちてきました。

ゲームの世界なので復活できるのだと気付きます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ジュマンジ2ウェルカムトゥジャングル」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×