映画:スカイスクレイパー

「スカイスクレイパー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

アクション映画

スカイスクレイパーの紹介:2018年9月21日公開のアメリカ映画。高さ1キロメートル、240階建てという世界最高を誇る、香港の最新ビルを舞台に、突如起きた火災でビル内に取り残された家族を救おうとする男の奮闘を描くパニック・アクション。ドウェイン・ジョンソンが家族の救出のため、奔走する元FBIの捜査官を熱演。ビルからビルに飛び移ろうとするなど、危険なアクションに挑む。

あらすじ動画

スカイスクレイパーの主な出演者

ウィル・ソーヤー(ドウェイン・ジョンソン)、サラ・ソーヤー(ネーヴ・キャンベル)、ジャオ・ロン・ジー(チン・ハン)、コレス・ボタ(ローランド・ムーラー)、ミスター・ピアース(ノア・テイラー)、ウー警部補(バイロン・マン)、ベン(パブロ・シュレイバー)、ジョージア・ソーヤー(マッケンナ・ロバーツ)、ヘンリー・ソーヤー(ノア・コットレル)、シア(ハンナ・クィンリヴァン)、アジャーニ・オケケ(エイドリアン・ホームズ)、ハン巡査部長(エルフィナ・ラック)、レイ(ケヴィン・ランキン)、スキニー・ハッカー(マット・オリアリー)、シェン消防署長(ツィ・マー)

スカイスクレイパーのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①220階建てのパール・ビルの警備を任されたウィルだが、テロリストがビルをコントロールするタブレットを盗み、ビルの96階に火を放った。テロリストの目的はオーナーのジャオが持つ証拠の原本。 ②ビルに妻子が取り残されたことを知るウィルはビルに潜入、元軍人のコレスと戦った。妻・サラがタブレットを操作して消火に成功。

【起】– スカイスクレイパーのあらすじ1

スカイスクレイパーのシーン1

画像引用元:YouTube / スカイスクレイパートレーラー映像

(原題『Skyscraper』=『超高層建築物。摩天楼』の意)

〔ミネソタ州 10年前〕

人質事件が発生しました。

警察官が撃たれ、38歳、身長188cmのレイ・ハチンソンという容疑者の男性は、元妻と子ども2人を人質にとり、たてこもります。

レイとの交渉も効果がみられないので、FBIの特殊部隊は突入予定でした。

リーダーであるウィル・ソーヤーは、部隊を率いて家の壁を壊し、突入します。

レイを見つけたウィルの部下・ベンが銃を向けますが、レイは非武装だったので、ウィルは発砲しないよう注意します。

レイは自分の子どもを抱えていました。ウィルは説得をし、子どもをおろすように言います。

ウィルの指示どおり、レイは子どもをおろしました。

今まで子どもを抱えていたために見えませんでしたが、レイは腹に爆弾を巻きつけていました。

子どもをおろした直後、レイはスイッチを押して自爆します。

この爆発に、ウィルも巻き込まれました。

負傷して朦朧とするウィルは、病院に担ぎ込まれます。

ウィルの応対をしたのは、女医のサラでした。

この出会いがきっかけで、ウィルはサラと結婚します。

10年のあいだにヘンリーという息子、ジョージアという娘にも恵まれました。

しかしウィルは爆発がもとで左足の膝から下部分を失い、義肢で生活することになります。

義足での生活なので、FBIも引退したウィルは、現在はスーツを着てセキュリティ担当の仕事をしています…。

〔香港 現在〕

義足をつけたウィルは、FBI時代の同僚・ベンの紹介で、香港にある『パール・ビル』のセキュリティを任されることになりました。

『パール・ビル』は世界一高いビルで、ジャオ・ロン・ジーという男性が所有しているものです。

ウィルはビル内の98階に、妻・サラ、娘・ジョージア、息子・ヘンリーとともに住むことになりました。

ビルは220階がペントハウス(最上階)です。

ビルの上部には『パール・ビル』という名のいわれとなるように、パールに似た巨大な球体が埋め込まれていました。

オーナーのジャオに呼ばれたウィルは、警備を一任すると言われ、タブレットを渡されます。

そのタブレットは生体認証式で、ウィルの顔を認証登録されました。認証されたタブレットでは、遠隔でどんな操作も可能です。

パールの球体部分に呼ばれたウィルは、その部屋に8Kの映像パネルがたくさんあると知ります。

映像パネルは美しく、画像解析度も高いので、本当の景色に見えます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スカイスクレイパー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×