映画:スパイダーマンホームカミング

「スパイダーマンホームカミング」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

【転】– スパイダーマンホームカミングのあらすじ3

トゥーマスの手下が乗るトラックを発見したピーターは、ひそかに近づいて捕らえようとしますが、スーツの多彩すぎる機能を使いこなせずに近づくことも出来ません。そうこうしているうちに目前を国防省のトラックが通りがかりました。しかもヴァルチャーが降下してきて、トラックの荷台に侵入しました。

ピーターは密かにその後をつけ、ヴァルチャーの後を追ってトラックの中に侵入します。そしてトゥーマスがトラックが運んでいた荷物を強奪するのを阻止しましたが、ヴァルチャーが逃走した時、トラックの天井に頭をぶつけて気絶してしまいます。

目が覚めたピーターは、AIの声によって自分が国防省の格納庫に入れられてしまったことを教えられます。しかも扉は朝まで開かないのです。仕方なくピーターはそのAIにカレンと名前をつけ、彼女のアドバイスに従って新装備の練習をはじめました。

そんな練習にも飽きたころ、カレンはヴァルチャーが奪おうとしたトラックの荷物がチタウリのエネルギーコアで、光を受けると爆発することを知らされます。ピーターは自分たちが拾った部品の中にあったものも同じコアで、それをネッドが持っていることを思い出しました。一刻も早くネッドに知らせて爆発を防がなければなりません。

ピーターはカレンに協力してもらい、格納庫の扉の警備装置を解除してなんとかこじあけ、全国大会の会場へと向かいました。

すでに大会は始まっていて、ピーターは参加できませんでしたが、それでもミッドタウン高校は女子部員ミシェルの活躍によって優勝を決めました。部員一同は優勝祝いでワシントン記念塔へと観光に向かいます。

その間にもピーターはネッドに電話しようとしますが、電話は繋がりません。スパイダースーツを着たまま記念塔に到着したピーターですが、すでにリズとネッドを含む部員一同は記念塔に入った後でした。彼らがエレベーターで上昇する途中、ネッドの背負っていたリュックの中でコアが発動してしまい、強烈なエネルギービームを発生させてエレベーターが破壊されてしまいました。

カレンの報告によってその状況を知ったピーターは、記念塔を外からよじ登り、仲間たちの元へと向かいます。これだけの高い塔に登るのはスパイダーマンの彼にとっても初めての体験でした。既にパラシュートは使用してしまったため、落ちたら即死です。

しかも天窓を破って入ろうとしてもなかなか壊せず四苦八苦しているところに警察のヘリがやってきました。ピーターはヘリの上を飛び越えると、ウェブを使って反転し、反動で天窓を破って記念塔の中へと侵入しました。そして危機一髪のところで、ネッドやリズたちを救ったのでした。

生徒たちの窮地を救ったことでスパイダーマンはさらに人気となり、ミッドタウン高校の学内放送で感謝されました。

一方、ピーターはカレンからスーツが映像を記録していることを知らされていました。その記録によってヴァルチャー一味の顔が判明します。調子にのっていたピーターは、大事な学力テストもさぼって、一味の彼らの手がかりを追い、武器取引をしようとしていた地元のギャングを探すことにしました。

スーツの尋問モードを使い、そのアーロンという男を脅そうとしたピーターでしたが、素人のピーターの拙い恫喝は通用しませんでた。しかしアーロンはピーターに命を救われたことを憶えていて、ヴァルチャー一味が今日の午後にスターテン島のフェリーで武器取引をしようとしていることを教えてくれました。

急ぎ出航するフェリーに飛び乗ったピーターは、スーツの機能のひとつであるドローンによって、トゥーマスがマック・ガーデンという男と取引しようとしているのを知ります。そのまま隠れて彼らを一網打尽にしようとするピーターでしたが、そこに彼の身を案じたスタークから通信が入ります。ピーターはウソをついて誤魔化しながら敵を追い、マックを捕らえましたが、その時潜んでいたFBIが現れてピーターたちを包囲しました。この取引はFBIによって監視されていたのです。

その混乱の中、トゥーマスはフェリーに乗せていた車の中からヴァルチャースーツを出し、ハーマンとともに脱出しようとします。ピーターは彼を逃がすまいとウェブで攻撃し、トゥーマスの持っていたチタウリの武器を奪い取りました。しかしそのせいでチタウリの武器が暴発し、強力なビームが乱射されてフェリーが真っ二つに切断されてしまいました。

ヴァルチャーは逃走しましたが、ピーターはそれどころではなく大慌てで両断されたフェリーをクモ糸で貼り合わせようとしましたが、巨大なフェリーを元に戻すには強度が足りず、みるみるフェリーは沈んでいきます。

するとそこにアイアンマンが飛来し、多数のロケットブースターで船を支えて元の状態にしました。乗客たちはアイアンマンに喝采を送ります。

他の船も助けも来て無事に乗客たちが生還したのを、ピーターが近くのビルの上で見守っているところに、アイアンマンがやってきました。スーツを脱いだスタークはピーターの勝手な行動を叱責します。今回の件はすでにスタークが動いていて、ピーターはただ事態を混乱させただけだったのです。スタークは失望したと言い「君にそのスーツを着る資格はない」「資格があるのは強い男だけだ」と告げます。そして普通の学生に戻るよう言いました。

スーツを取り上げられ、落胆して帰宅したピーターをメイ叔母さんが迎えました。最初は心配をかけたことを叱責した叔母さんでしたが、ピーターの落ち込みぶりに気づくと彼を慰めました。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スパイダーマンホームカミング」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×