映画:スパルタンX

「スパルタンX」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

スパルタンXの紹介:1984年製作の香港の格闘技アクションコメディ。スペイン・バルセロナを舞台に遺産相続トラブルに巻き込まれる中国人青年トリオをジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、サモ・ハンらが熱演している。終盤のジャッキー・チェンと元キックボクシング王者のベニー・ユキーデとの格闘戦は必見。

スパルタンXの主な出演者

トーマス(ジャッキー・チェン)、デビッド(ユン・ピョウ)、モビー(サモ・ハン)、モンデールの用心棒(ベニー・ユキーデ)、シルビア(ローラ・フォルネル)、モンデール(ペペ・サンチョ)

スパルタンXのネタバレあらすじ

【起】– スパルタンXのあらすじ1

舞台はスペイン・バルセロナ。

この街に暮らす中国人青年のトーマスとデビッドは、キッチンカー「スパルタン号」で屋台を営業しています。

寝起きからすぐに激しい筋肉トレーニングに精を出すのが日課の二人は、軽やかな動きで次々と客をさばき、ゴロツキが現れると格闘技で蹴散らしと、忙しい毎日を送っていました そんなある日、二人は心を病んでいるデビッドの父親の見舞いに行きます。

父親は相変わらず別世界にいるような物言いで回復の兆しは見られないものの、最近になって同じ病院に入院する女性と恋に落ちたといいます。

早速二人は恋人のスペイン人女性のグロリアを紹介されますが、それ以上に二人の目を引いたのはグロリアの若い娘シルビアの美しさでした 二人はその場でシルビアにうまく話しかけることはできなかったものの、思わぬ形でその後シルビアと再会することになります。

二人がいつものように街の広場で夜の屋台営業をしていると、そこに男に体を売るシルビアの姿があったのです。

二人はシルビアの意外な姿にショックを受けますが、それからしばらくするとシルビアがスパルタン号に逃げ込んできました客の男から財布を盗んだために、男から追われているというのです。

やむなく営業を早く切り上げ、その日はシルビアを家に泊めることを決めるトーマスとデビッド。

二人は盗まれないよう現金を隠しつつも、シルビアのセクシーな姿にメロメロになってしまいました しかし、翌朝になるとシルビアの姿は家から消え、隣人の車が盗まれていました。

そのうえ、隠していた現金までも盗まれ、二人は一気に貧乏になってしまうのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スパルタンX」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×