映画:スピード

「スピード」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

アクション映画

映画「スピード」の感想

ライターの感想

ハラハラ・ドキドキで,まさに手に汗握るノンストップ・アクション映画です。この映画でサンドラ・ブロック演じたアニーが大好きです。バスの運転を任されるシーンでは「出来ない!」と叫びながらも体を張った運転で何とか危険を回避してくれます。 また,若い頃のキアヌ・リーブスの爽やかな好青年ぶりがたまらないです。この作品ではヒロインにサンドラ・ブロックが決まった後もハル・ベリーがどうしてもこの役が欲しくて制作者に直談判したものの叶いませんでした。サンドラが演じたからこそ,魅力的なヒロインだったのはないでしょうか。 このキャスティングがベストでした。
  • アミヨシコさんの感想

    爆弾魔とSWATの戦い。キアヌ・リーブスの出世作。スピードを落とせないバスから板に乗って脱出したり、切れてる道路を飛び越えたり、飛行機に突っ込ませて爆発させたり、現実的に考えて無理のあることをめちゃくちゃ真剣にやっているのだけど、あまりにも非現実的すぎて逆に面白い。キアヌ・リーブスがかっこいいのでぜんぶ許せる。「極限状態で始まった恋は長続きしないのよ」というアニーの言葉が予言であるかのように、続編でジャックと別れてて笑った。

  • KOD7さんの感想

    それ以前の「ドラキュラ」なども良かったのですが、実質的にキアヌの出世作となるのがこの映画ですよね。これで人気が出ないわけがない。
    映画自体は続編も出ましたが、やはり1作目が最強です。2のまさかの主役が降板してヒロインだけ残るっていうのは違う意味で衝撃的でした。
    バスに乗っている最中もどきどきでしたが、そのあとの流れも楽しめます。
    スリルがあって、恋愛要素があって、アクションがあって、とエンターテイメント感満載の映画です。

  • hisakaさんの感想

    「時速80キロ以下になると爆発する」っていう設定が当時は斬新で、最後までドキドキしっぱなしでしたね。
    ストーリーの細部は深く追求しないほうがいいです。男女が危機を乗り越えて結ばれるベタな展開だし。冷静に考えると「どうしてそうなるの」って思うところは色々ありますが、すべてはスピード感満載のアクションのためなのです。
    シリーズ化されましたが、私はこれが一番好き。普通のバスで、ここまで凄いアクションができるものかと驚きます。
    大人から子供まで楽しめる名作です。

1 2 3 4 5

「スピード」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×