「セルラー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

アクション映画

「セルラー」は何者かに誘拐され監禁された女性が、電話で偶然繋がった男子大学生に助けを求める、手に汗握るクライムサスペンス映画です。監督は「デッドコースター」や「シャーク・ナイト」のデヴィッド・エリスの作品です。主演は「LA.コンフィデンシャル」でアカデミー助演女優賞を獲得したキム・ベイシンガーと、「アベンジャーズ」シリーズにてキャプテン・アメリカのクリス・エヴァンズです。また「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサムが誘拐犯役を演じています。

あらすじ動画

セルラーの主な出演者

ジェシカ・マーティン(キム・ベイシンガー)、ライアン(クリス・エヴァンズ)、イーサン(ジェイソン・ステイサム)、ボブ・ムーニー巡査部長(ウィリアム・H・メイシー)、ジャック・タナー(ノア・エメリッヒ)、クレイグ・マーティン(リチャード・バージ)、クロエ(ジェシカ・ビール)

セルラーのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①高校の生物学教師のジェシカ・マーティンはある日、見知らぬ5人組の男性たちに誘拐され、監禁されてしまう。ジェシカは壊れた電話を修理し外部と連絡を取ろうとします。②ジェシカの電話は、ライアンという大学生に繋がります。ライアンは最初は本気にしませんでしたが、ジェシカの切迫した声に彼女を信じ、電話を繋いだままジェシカを救う為に奔走します。巡査部長のムーニーと協力し、何とかジェシカを救出します。

【起】– セルラーのあらすじ1

セルラーのシーン1

画像引用元:YouTube / セルラートレーラー映像

その日、高校教師のジェシカ・マーティンは小学生の息子リッキーを学校へ送り出し自宅に戻ると、いきなり銃を持った5人組の男たちが押し入ってきて、一緒にいた家政婦が銃で撃たれ、ジェシカは拉致され車に乗せられ、どこかの屋根裏部屋に監禁されてしまいます。

誘拐犯のリーダーはイーサンという男ですがジェシカは見た事はありません。誘拐犯イーサンは監禁部屋に置いてあった電話を壊し、ジェシカが外部と連絡を取れないようにします。

ジェシカは脱出しようと思いますがドアや窓はどこも封鎖されています。そこで壊された電話に目を付けます。ジェシカは壊れた電話を修理しワイヤーを接触させて、電話を掛けれるようにします。

その頃、とあるビーチに元カノのクロエに復縁を迫っている、軽めでチャラそうなライアンという大学生がいました。ライアンが車に乗りビーチを離れようとすると、そこに電話が掛かってきます。

その電話は監禁されているジェシカからでした。ジェシカは誘拐され監禁されていると事情を説明しますが、ライアンはいたずらかと思い「警察に電話すれば」と本気にしません。ジェシカは電話は壊されワイヤーを接触させ、やっと繋がったと説明し「10分でいいから時間をちょうだい、この電話を警察に渡してほしい」と頼みます。

半信半疑ながら警察所に行き、受付にいたムーニー巡査部長に誘拐されたと言っている女性がいると電話を渡します。ムーニーが出ると、ジェシカは自分の名前と家の住所を言い、男たちに誘拐されたと伝えるとムーニーはそれをメモします。すると、署内で拘束されていた男たちがいきなり暴動を起こし、ムーニーはライアンに電話を返し、4階になる強盗課に行って電話を渡せと言い、暴動を止めに入ります。

ライアンが強盗課に行こうとすると、電話の向こうでジェシカが「男が戻って来た」と、電話を布で隠します。イーサンがやって来てベルトでジェシカの首を縛りながら「亭主はどこだ?亭主をどこにかくした」と怒鳴ります。ジェシカは恐怖のあまり悲鳴を上げながら「夫は仕事場よ」と答えますが「とぼけるな」と言い、何も知らないというジェシカに「ガキがいるだろう」と言い、イーサンは名前がリッキーということも通っている学校名まで知っている様でした。

ジェシカはリッキーを誘拐する気だと分かり、「やめて!」と叫びますが誘拐犯たちは小学校に向かってしまいます。その一部始終を電話で聞いていたライアンはようやく、事の重大さに気が付きます。

ライアンは強盗課のある4階に急ぎますが、電波が弱くなり切れそうになり、しかも小学校の下校時間に近づいています。

ジェシカはライアンに、誘拐犯たちより先にリッキーを保護して欲しいと頼みます。一刻を争う事態にライアンは車に飛び乗り、言われた通り小学校に急ぎます。

何とか到着するが授業が終わり下校の時間へとなってしまい、なんとかライアンはリッキーを見つけるが寸前の所で誘拐犯たちに、リッキーは捕まり車で連れ去らわれてしまいます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「セルラー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×