映画:セントラルインテリジェンス

「セントラルインテリジェンス」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

セントラル・インテリジェンスの紹介:2016年製作のアメリカ映画。「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演のアクションコメディ。高校時代はスーパースターだったが今はしがない会計士のカルヴィンは、当時いじめられっ子で今はマッチョなCIAのボブと再会。組織から追われるボブに助けを求められる…。

あらすじ動画

セントラルインテリジェンスの主な出演者

ボブ・ストーン&ロビー・ウィアディクト(ドウェイン・ジョンソン)、カルヴィン・ジョイナー(ケヴィン・ハート)、パメラ・ハリス捜査官(エイミー・ライアン)、マギー(ダニエル・ニコレット)、トレヴァー(ジェイソン・ベイトマン)、フィル(アーロン・ポール)、スティーヴ(ライアン・ハンセン)、スタン・ミッチェル捜査官(ティム・グリフィン)、ニック・クーパー捜査官(ティモシー・ジョン・スミス)、学生時代のロビー(シオーネ・ケレピ)、学生時代のトレヴァー(ディラン・ボヤック)、バイヤー(トーマス・クレッチマン)、ウェイトレスのレキシー(ミーガン・パーク)、チンピラ(スレイン)、ダーラ(メリッサ・マッカーシー)

セントラルインテリジェンスのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①高校時代が絶頂期だと嘆く会計士のカルビンのもとに、いじめられっ子だったロビーがボブと名を変え、筋骨隆々の別人になって現れる。CIAエージェントになったボブはカルビンに捜査協力を依頼。 ②ボブと行動するうちカルビンは大事なことに気づく。ボブも気弱な性格を克服し、後日2人はCIAのコンビになることに。

【起】– セントラルインテリジェンスのあらすじ1

セントラルインテリジェンスのシーン1

画像引用元:YouTube / セントラルインテリジェンストレーラー映像

〔今から20年前(1996年)〕

セントラル・ハイスクール。

高校生のカルビン・ジョイナーは、文武両道の男でした。

スポーツでも表彰されるし、明るくて気さくなので、男女問わず好かれています。

いっぽう、同級生の男子高校生ロビー・ウィアディクトは、太っていて気弱なので、いじめられています。

卒業間際のある日。

運動部で活躍していたカルビンは、全校生徒の前で表彰され、体育館でスピーチをしようとしていました。

観客席には、恋人のマギーが笑顔で見ています。

そこへ、同級生のトレバー率いるいじめっ子たちが、全裸でずぶ濡れのロビーを連れてきました。

会場は騒然となり、衆人環視のなか全裸で放り込まれたロビーは、大恥をかきます。

男子は大笑いし、女子は悲鳴をあげています。

その中で、カルビンはロビーにジャケットを渡しました。カルビンの恋人のマギーも、ロビーを笑うようなことはしません。

みんなの前で傷つけられたロビーは、カルビンを尊敬し、崇拝に近い感情を抱きます…。

〔現在(2016年)〕

20年が経過した現在、カルビンはマギーと結婚して一緒に暮らしています。

カルビンはウッドローンH&S会計事務所で会計士をしていましたが、高校時代のときのような輝きはありません。

高校時代が自分の絶頂期だったと考え、現在の自分に自信をもっていませんでした。

マギーとの間にも子どもを作らず、そのマギーとの仲も最近いまいちです。

マギーからは、夫婦仲をよくするために、カウンセリングを受けようと提案されていました。

高校時代の同窓会が開かれることになっており、それが翌日にせまった日。

マギーに同窓会のことを言われても、カルビンは参加する気になれませんでした。

自信のない自分を見せたくないために、欠席したいとカルビンは言います。

妻・マギーとのランチのあと、午後からの仕事に向かうカルビンのSNS、Facebookに、ボブ・ストーンという人物から友達申請がありました。

名前に記憶がないのですが、カルビンは許可します。

するとボブからメッセージが届きました。

メッセージには、ボブという名前は改名した後のもので、高校時代はロビー・ウィアディクトだったと書かれており、「今夜飲もうぜ」と書かれていました。

ロビーならば、カルビンも記憶にあります。ロビーはあのあと卒業まで不登校だったので、事件以来、会っていませんでした。

カルビンはマギーに話し、今晩ロビーに会いに行ってくると言います。

夜。

待ち合わせの場所に姿を現したのは、筋骨隆々とした別人のような男でした。

態度も堂々としているので、女性にもちやほやされています。

ロビーはその後20年間、毎日6時間筋トレを続けて、今の体型になったのだそうです。

ロビーあらためボブは、カルビンとマギーの近況を聞きたがります。

大学卒業後に2人が結婚し、今も夫婦で過ごしていると聞くと、ボブはうれしそうでした。

ボブはカルビンに今でもあこがれているというのが、会話の節々から分かります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「セントラルインテリジェンス」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×