「ダイ・ハード4.0」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

アクション映画

映画「ダイ・ハード4.0」の感想

ライターの感想

「ダイ・ハード」シリーズも4作目になり、1作めの頃はまだ幼かった娘が成長して、昔気質で頑固者の父親に反感を覚えているという設定がまず新鮮味を覚えます。サイバーテロに立ち向かう姿も、ハイテクを駆使する相手にアナログで強引とも思える方法で挑んでいくところがなんともカッコいいですね!主人公の「相棒」となる青年を演じたジャスティン・ロングも魅力的で、最初は主人公と噛み合わない様子を描いておきながら、最後は自ら「決戦」に挑む意志を見せるなど、成長ぶりが伺える描写が素晴らしいと思います。
  • KOD7さんの感想

    ホーリーと離婚し子供たちにも会えず寂しい日々を送るマクレーンにハッカーを連行するよう指令が入るところから物語が始まります。しかしすでにサイバー攻撃が始まっており、マクレーンとマシューは巻き込まれていくのです。
    第1作目から考えると「長い年月が経ったのだな」と思わされます。好みはあるのでしょうが、ダイ・ハードについては、シリーズが増えるごとに面白いくなっている印象があります。4.0はシリーズの中で1番好きな作品です。きちんと時代がリンクしている感じがするからでしょう。一生ダイ・ハードシリーズが続けばいいのにと思います。そのくらい好きなシリーズ映画です。

1 2 3 4 5

「ダイ・ハード4.0」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×