映画:テルマ&ルイーズ

「テルマ&ルイーズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

テルマ&ルイーズの紹介:1991年公開のアメリカ映画。友人を救うために罪を背負った女性と、友人との逃避行を描いた作品。アカデミー賞では脚本賞を受賞。スーザン・サランドンとジーナ・デイビス共演のロード・ムービー。監督はリドリー・スコット、脚本はカーリー・クーリなど出演者のみならず制作陣も豪華。

あらすじ動画

テルマ&ルイーズの主な出演者

ルイーズ(スーザン・サランドン)、テルマ(ジーナ・デイヴィス)、ハル・スローコム警部(ハーヴェイ・カイテル)、ジミー(マイケル・マドセン)、ダリル(クリストファー・マクドナルド)、J.D.(ブラッド・ピット)、ハーラン(ティモシー・カーハート)

テルマ&ルイーズのネタバレあらすじ

【起】– テルマ&ルイーズのあらすじ1

ウェイトレスのルイーズと主婦のテルマは仲良しで、週末は旅行に出かける約束をします。ルイーズの上司が離婚することになり、別荘が取られてしまうことから、それまで大いに使って欲しいと言われていました。

夫のダリルに雁字搦めなテルマは、旅行に行くことを伝えることが出来ませんでした。ダリルは帰りが遅くなると遊んでいる様子です。カーペットを売る支配人として、高級車を乗り回していて、何かとカッカしています。

ルイーズが迎えに行くと、テルマは強盗犯や熊が襲ってくるかもしれないからと銃を持ってきていました。ルイーズは驚いてしまいますが、とりあえずバッグの中に入れておきます。

テルマが寄り道したいと言い出したので、酒場に寄ることにします。テルマはダリルから逃れたい気持ちもあり、酒をぐいぐい飲んでいきます。

そんな二人に話しかけてきたのはハーランです。美人に目がない彼は、テルマに好意を寄せていきます。音楽が流れ始めてきたので、テルマはハーランと踊り始めます。

ルイーズも男性に誘われて踊りますが、到着が遅れてしまうことから、テルマに出発を知らせに行きます。ぐるぐる回転していたテルマは気分が悪くなり、ハーランが気分転換させようと外へ連れ出します。

ハーランの目的はテルマの体でした。嫌がるテルマを殴り、犯そうとします。ルイーズが気がついて、ハーランの頭に銃を突きつけます。

冗談だと引き下がっていくハーランに、ルイーズは銃を向けるのを止めていきます。すると腹がたったのか、ハーランは罵ってきました。我慢のできなかったルイーズは、ハーランの胸を銃弾で撃ち抜きます。

二人は現場を離れて、道の横に車を停めます。吐いてしまったルイーズは、テルマにどこかでコーヒーを飲んで考えようと提案します。旅行どころではなくなり、テルマは落ち込んでトイレに行きます。

残金を確認して、モーテルで休むことを考えますが、お金が足りませんでした。警察に行こうと言うテルマでしたが、酒場で良いムードだったことから、ルイーズは反対しました。

その頃、ハル警部はハーランの遺体を確認し、酒場のウェイトレスに事情を聞きます。ウェイトレスは二人が犯人とは思えないことと、ハーランが死んで当然だったと話します。不倫された妻か、不倫した相手の亭主が犯人じゃないのと言います。

上司に相談すると、ハル警部は広域捜査に切り替えるように指示されます。FBIにも連絡をします。

ルイーズはジミーに電話をして、貯金残高分を貸して欲しいと頼みます。オクラホマ・シティに電報送金を頼むと、彼は了承してくれます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「テルマ&ルイーズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×