「トゥームレイダー2」のネタバレあらすじと結末の感想

トゥームレイダー2の紹介:2003年制作のアドベンチャー・アクション映画。本作ではパンドラの箱を求めてララが世界を飛び回る。『トゥームレイダー』と同じく主演はアンジェリーナ・ジョリーだが、監督はヤン・デ・ボンに交代した。

予告動画

トゥームレイダー2の主な出演者

ララ・クロフト(アンジェリーナ・ジョリー)、テリー・シェルダン(ジェラルド・バトラー)、ヒラリー(クリス・バリー)、ブライス(ノア・テイラー)、ジョナサン・ライス博士(キーラン・ハインズ)、コーサ(ジャイモン・ハンスゥ)、チェン・ロー(サイモン・ヤム)

トゥームレイダー2のネタバレあらすじ

【起】- トゥームレイダー2のあらすじ1

ギリシャ・サントリーニ島沖で大規模な地震が発生し、地中海海底から「月の神殿」が姿を現します。月の神殿はアレクサンダー大王が世界中から集めた財宝が眠る神殿で、紀元前330年の火山噴火で海にのみ込まれていました。トレジャー・ハンターのララがアレクサンダー大王像の胸に埋め込まれたメダリオンと、鉄の檻に入った黄金の珠を取りだした直後、謎の6人の男たちに襲撃され、奪われます。珠を奪った男たちの背後にいたのは、ノーベル賞受賞科学者のジョナサン・ライス博士でした。

【承】- トゥームレイダー2のあらすじ2

世界各国に細菌兵器を売りさばくライス博士が狙っていたのは、アレクサンダー王の軍隊が発見し、王の手で生命のゆりかごに隠された「パンドラの箱」です。パンドラの箱には人類が抗体を持たない細菌が入っており、珠はパンドラの箱の場所を示す地図でした。クロフト邸を訪問したMI6のエージェントからライスの企みを聞いたララは、ライスの陰謀を阻止するために動き始めます。珠はチェンのシンジケートの本部・中国にあると聞いたララは、まずカザフスタンに飛びます。ララはカザフスタンの刑務所にいた元恋人のテリーを脱走させると、チェンの組織「シェイ・リン」のアジトへ案内させました。

【転】- トゥームレイダー2のあらすじ3

ララとテリーはチェンと激戦を繰り広げてメダリオンを取り戻しますが、珠はすでに上海に送られたあとでした。「上海、花の塔、午後9時」という言葉を手がかりに、ララとテリーは取引現場に乗り込みます。しかしライスとチェンの弟・ジェンの手下の攻撃をかわしている間に、珠はライスのヘリで運び去られました。珠を収めた箱に追跡装置を仕掛けたララは行き先が香港であることを知り、向かいます。香港のショッピング・モール地下にあるライスの実験室に潜入したララは、珠のデジカメ映像をロンドンにいるブライスに送信しました。メダリオンを手がかりにブライスが解読しますが、ここでテリーとララは訣別します。

【結】- トゥームレイダー2のあらすじ4

ララはキリマンジャロに向かいました。ライスも行き先を知り向かいます。パンドラの箱まで迫った3人は、箱を守る「影の番人」と呼ばれる巨大な化け物に襲われました。化け物から攻撃をかわしたライスとララは珠を使い、生命のゆりかごのある洞窟にたどりつきます。洞窟には酸の湖があり、その中にパンドラの箱がありました。ライスとララは戦い、ちょうど追いついたテリーがララを助け、ライスは酸の湖に落ちて亡くなります。ララはパンドラの箱をそのままにしておくつもりでしたが、テリーは報酬としてパンドラの箱を持ち帰ろうとしました。テリーとララは争い、ララはテリーを倒しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「トゥームレイダー2」の商品はこちら

トゥームレイダー 2 プレミアム・エディション [DVD]