映画:ドッグイートドッグ

「ドッグイートドッグ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

ドッグ・イート・ドッグの紹介:2016年のアメリカのクライムスリラー映画。エドワード・バンカーの原作小説を「タクシードライバー」の脚本などで知られるポール・シュレイダーが実写映画化。出演はニコラス・ケイジ。日本公開は2016年。

あらすじ動画

ドッグイートドッグの主な出演者

トロイ(ニコラス・ケイジ)、マッド・ドッグ(ウィレム・デフォー)、ディーゼル(クリストファー・マシュー・クック)、ムーンマン(オマー・ドージー)、エル・グレコ(ポール・シュレイダー)、ゾーイ(ルイーザ・クラウゼ)、リナ(メリッサ・ボローナ)、チェペ(レイ・ガジェゴス)、シーラ(チェルシー・メルトン)

ドッグイートドッグのネタバレあらすじ

【起】– ドッグイートドッグのあらすじ1

ドッグイートドッグのシーン1

画像引用元:YouTube / ドッグイートドッグトレーラー映像

トロイ、マッド・ドッグ、ディーゼルは、刑務所の中で出会った中年3人組です。

トロイは警官の罠にはめられ、コカイン所持で逮捕されました。さらに法廷から脱走を図ったため、10年以上の懲役刑を言い渡されてしまったのです。

コカイン中毒者でトラブルメーカーのマッドと、巨漢の取り立て屋のディーゼルは、出所してからも犯罪に手を染めて生活していました。

ある日マッド・ドッグは、コカインでハイになった状態で元妻のシーラの家に勝手に上がり込んでいました。

銃規制に関する番組を観ていると、シーラが娘を連れて帰宅します。マッドは車が壊れたので、一晩だけ泊めてほしいと頼みます。

シーラは渋々了承しますが、マッドが自分の仕事用のパソコンでポルノを観ていたことに怒り、追い出しにかかります。自分の思い通りにならずに逆上した彼は、なんとナイフでシーラをメッタ刺しにするのでした。

その光景を目の当たりにした娘は、叫び声を上げながら自室に逃げます。しかし、マッドは娘の部屋に突撃し、容赦なく銃で彼女の頭を吹き飛ばしました。

3日後、刑期を終えたトロイは、マッドとディーゼルにストリップ・バーで出所祝いをしてもらいます。

水色の奇抜なスーツをプレゼントされたトロイは、喜んでそれを着用します。仲間だと認識し合った3人は、さっそく今後のことを話します。

トロイは金回りをよくするために、かつての刑務所仲間で地元のギャングの首領であるエル・グレコに相談しに行ったのです。

エル・グレゴは対立する麻薬組織の密売人ムーンマンから、麻薬を奪ってくるという仕事をトロイに与えました。わずか5000ドルの仕事ですが、金に困っているトロイは引き受けます。

それから3人は警官に変装して、ムーンマンのアジトまでやってきます。

計画性皆無の突入であったにもかかわらず、3人はムーンマンを拉致して麻薬を奪い取ることに成功するのでした。

報酬とコカインを仲良く山分けした3人は、上半身裸になってケチャップとマスタードをかけ合うという奇妙なお祝いをしました。

それからホテルのカジノへ向かい、ディーゼルは女をナンパして部屋に連れ込みます。女と会話を楽しみますが、長い間刑務所にいたディーゼルは彼女の話についていけず、突然怒鳴り声を上げてしまいます。恐怖を感じた女は、部屋を飛び出すのでした。

その頃、プロの女に奉仕をしてもらっていたマッドでしたが、スマートフォン片手に仕事をする彼女に腹を立て、部屋を追い出してしまいます。

トロイも女を連れ込んで貢ぎ、報酬を一晩で使い果たしてしまうのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ドッグイートドッグ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×