「ナイトシューターズ 処刑遊戯」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

映画「ナイトシューターズ 処刑遊戯」の感想

ライターの感想

史上最も予算の少ないゾンビ映画として話題になった『コリン』の監督が、(コリンに比べれば)贅沢な予算を使って、やりたいことを思う存分やりきった!という印象の作品で、ふんだんに挿入されるカンフーシーンはプライス監督がやりたかったことなんだろうなあと微笑ましくなってしまいます。その代わり、撮影クルーがアイデアを駆使してギャングに立ち向かうという要素が「カンフー達人の活躍」でやや弱くなってしまった感はあるものの、意外にマヌケなギャング団の描写なども含め、最後まで楽しめた一品でした!
    1 2 3 4 5

    「ナイトシューターズ 処刑遊戯」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×