「ハンターズアドベンチャー」のネタバレあらすじと結末の感想

ハンターズ・アドベンチャーの紹介:2010年製作のアメリカ映画。父親の牧場にやってきた姉妹が、男の子と3人で黄金を探しに冒険する姿を描いている。父から書庫の整理を頼まれ、ハンナは一冊の書物を発見する。そこには黄金について書かれていた。妹のジャスミン、ルークと共に山へ黄金を探しに行くのだった。

予告動画

ハンターズアドベンチャーの主な出演者

ハンナ(モリッサ・オマラ)、ジャスミン(アラナ・オマラ)、ルーク(ダン・ベンソン)、チャーリー(ケヴィン・ホートン)、フランク(ボイド・ケストナー)、コール(ルーク・ペリー)

ハンターズアドベンチャーのネタバレあらすじ

【起】- ハンターズアドベンチャーのあらすじ1

16歳のハンナは、両親が離婚することを知って、母・リディアに怒ります。今年の夏は最悪だと言います。ケヴィンの近くにいられるとキャンプに行く予定でしたが、父・コールの牧場に行くことになったのです。
今年の夏、最後にケヴィンに会うため、ハンナは友人たちの集まるビールパーティーに向かうことにします。こっそり家を抜け出してると、13歳の妹のジャスミンに見つかってしまいます。連れて行かないと叫ぶと言われて、仕方なく応じます。
ビールパーティーでは、ケヴィンが他の女性とキスをしていました。それを見てハンナが帰ろうとすると、警察官に見つかります。妹と共に補導されることになり、ハンナは母にこってり怒られます。
牧場に到着して、ハンナとジャスミンは荷物を部屋に運びます。二人一緒の部屋でした。牧場は馬で臭く、暑くてたまりませんでした。
携帯やパソコンは父に禁止されます。友達と連絡したい時は手紙でと言われます。一応、必要な時だけコード付きの電話を使って良いと言われます。
二人の他には、ケリーやジェームズなど働く人たちがいました。また、ジェームズの息子のルークもいました。不満いっぱいのハンナとジャスミンに、きっと楽しい夏になると、コールは話します。
ハンナは朝早く起きて、馬の糞や干し草の掃除をさせられます。ジャスミンは干し草を積む仕事です。二人は嫌々ながら仕事をします。

【承】- ハンターズアドベンチャーのあらすじ2

ハンナとジャスミンは、ルークが何か描いていて近づきます。恥ずかしいのか、ルークはどぎまぎしながら去っていきます。ハンナがベッドに戻ると、ルークが描いた絵を置いていました。
ある日、牧場でミゲルの子供たちが馬と遊んでいました。そこへ血相を変えて注意してくる女性がきます。コールはいくら仕事とはいえ、彼女からもらう金にはうんざりすると言います。
ハンナとジャスミンは、今日は室内の書庫の整理を父から頼まれます。ハンナはそこで一冊の本を発見します。その本には、キューバからデ・シルバが持ち出した黄金について書かれていました。
髑髏と稲妻のマークが黄金の在り処を示していました。捜索隊は伝説の黄金の存在を、という新聞の記事も挟んでありました。地図を手にした者が黄金を手に入れることができます。
ハンナは自分たちがいる所が本の写真と同じだと喜びます。窓から見える山と照らし合わせます。そのことを牧場の皆に聞いてみると、それは観光客目当ての作り話しだと聞かされます。数え切れない人が、すぐに手ぶらで帰ってきたそうです。
ハンナとジャスミンは、ルークと共に鞍の整理を頼まれます。ルークは話すのが苦手だとハンナに言います。ジャスミンは鞍の中から、地図を見つけます。この地図が最初の手がかりとして、ハンナは盛り上がります。
そして馬の搬送車が壊れて、今日は一緒にいられないと、コールは出ていきます。この機会を使って、ハンナはジャスミンとルークと共に、宝探しに向かいます。GPS機能が必要のため、父のクローゼットから、ハンナは携帯を持ち出します。
ルークが車を運転し、3人は地図に描いてある、旅の始まりの場所に到着します。そこから歩いて向かうことにします。

【転】- ハンターズアドベンチャーのあらすじ3

武装強盗の容疑者、チャーリーとフランクはハンナの持つ地図と同じものを持っていました。彼らは車を盗んで、地図の示す場所を目指していました。チャーリーは祖父が死んだ時に、この地図を見つけていました。
ハンナたちはチャーリーとフランクの話し声に気づきます。ハンナが双眼鏡で彼らを見ていると、レンズが太陽と反射して気づかれます。
追い詰められたハンナとルークは捕まってしまいます。ジャスミンは免れていて、こっそりチャーリーたちの車を動かします。チャーリーたちは車を止めようとボンネットの上に乗ります。そのまま車と共に去っていきます。
車がはまってしまい、チャーリーたちの地図が飛ばされていきます。フランクはなぜハンナたちが地図を持っていたのか不思議に思います。彼らから地図を奪うことにします。
逃げ切れたハンナたちでしたが、ジャスミンが携帯を落としていました。GPS機能がないと戻ることができません。ハンナは何とかすると、山を進んでいきます。
その頃、コールたちが帰ってきていました。そして3人がいないことに気づきます。ケリーから山に入ったことを聞いて、ハンナたちを追いかけることにします。
山の中で一晩を過ごすことになったハンナたちでしたが、地図に示す盲人の岩を見つけます。次は北を目指すことにします。ディスカバリー・チャンネルで得た知識で、北がどちらかハンナは判断します。チャーリーとフランクは3人の残した後を見つけて追いかけます。
ハンナたちは悪魔の口と呼ばれる場所に到着します。中には、ここを越えて永遠の門を越えて行けと書いてありました。
ジャスミンが水を汲みに行くと、チャーリーたちが地図を奪いにきます。フランクが銃をつかって、コールたちは銃声の方へ向かいます。

【結】- ハンターズアドベンチャーのあらすじ4

ジャスミンの罠によって、チャーリーたちは石などが崩れてきて、先に進むことができなくなります。その間にハンナたちは永遠の門に到着します。この墓に黄金があると判断します。
スコップで掘っていると、棺が出てきます。空みたいだとルークがスコップを突き立てると、3人は地下の洞窟に落ちていきます。
そこには白骨した死体があり、デ・シルバのだとハンナは思います。けれども、着ていた洋服が年代と合わないことから、彼ではないと判断します。財布を調べると、エディという人の遺体だと分かります。
鞄を調べようとしていると、突破したチャーリーたちがやってきます。銃を向けられて、鞄を奪われてしまいます。
チャーリーは黄金など知りませんでした。地図が導いたのは、銀行強盗したチャーリーの祖父の金でした。ジャスミンはエディが乗っていた鞍だったから、地図が入っていたのだと気づきます。
ひざまづけとフランクに言われ、ジャスミンは拾った石を投げつけます。その隙に3人は地上へ戻ります。
ハンナは鞄を餌にして崖に行きます。チャーリーが銃を向けてきて、ハンナは崖の下に鞄を放り投げます。フランクが追いかけてきて、ルークが背後から殴って気絶させます。
チャーリーがハンナに銃を向けると、コールたちが助けに現れます。銃を向けられて、チャーリーは降参します。ちなみに鞄の中の金はルークが預かっていました。
結局黄金はなく、帰ることになります。しかし、皆が去った後、すぐ近くでは髑髏のマークが浮かび上がっていました。
金は長年、FBIが探していました。チャーリーとフランクはパトカーに乗せられて行きます。
ハンナは財布から、ミッキー・マンドルの野球カードを手に入れていました。これは、すごい価値があるものでした。1万7400ドル相当で、これで好きなものが買えます。
週末には母も牧場にやってきました。ハンナはケヴィンのことを忘れることにし、ルークと車の上で手をつなぎます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、チャーリーとフランクのダメダメコンビが見ていて面白いです。フランクがしっかりしようとするのですが、チャーリーがおドジで足を引っ張ってばかりで、あららという間にダメダメになって笑えます。
また、ハンナの好奇心が旺盛で元気な様子に、見ていて力が湧いてきます。ルークの臆病さといい具合にバランスがとれていて、二人がくっついたラストのシーンは微笑ましくなります。
今作は牧場や山が舞台となっているので、様々な馬や馬小屋、自然豊かな山の景色を見ることができます。その自然に癒やされる作品です。
この作品を通して、小さい頃に夢見た宝探しの冒険を思い出すことができます。心が温まり、何か夢を追いたくなる気持ちにさせてくれる映画です。

映画の感想を投稿する

映画「ハンターズアドベンチャー」の商品はこちら