「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

2020年に公開された、アメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。崖っぷちからの覚醒を求めた女性たちを描いた、予測不能なクレイジー・バトルストーリー。”悪カワ”ヒロインのハーレイ・クインがジョーカーと別れた後、カサンドラ・ケインに出会う。カサンドラは、大物犯罪者のブラックマスクに命を狙われており…。

あらすじ動画

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYの主な出演者

ハーレイ・クイン/ハーリーン・クインゼル(マーゴット・ロビー)、ローマン・シオニス/ブラックマスク(ユアン・マクレガー)、ビクター・ザース/ミスター・ザース(クリス・メッシーナ)、カサンドラ・ケイン(エラ・ジェイ・バスコ)、ハントレス/ヘレナ・バーティネリ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)、ブラックキャナリー/ダイナ・ランス(ジャーニー・スモレット=ベル)、レニー・モントーヤ(ロージー・ペレス)、エレン・イー(アリ・ウォン)、パトリック・エリクソン警部(スティーヴン・ウィリアムズ)、ティム・マンロー(デレク・ウィルソン)、ドク(ダナ・リー)、ミスター・キオ(フランソワ・チャウ)、ハッピー(マット・ウィリグ)、エリカ・マンソン(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)、マリア・バーティネリ(シャーリーン・アモイア)、フランコ・バーティネリ(ポール・ラサ)、ステファノ・ガランテ(ロバート・カトリーニ)

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYのネタバレあらすじ

【起】– ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYのあらすじ1

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYのシーン1

画像引用元:YouTube / ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYトレーラー映像

映画「スーサイド・スクワッド」で狂気の犯罪王子・ジョーカーと別れたハーレイ・クインは、ジョーカーに怒りを抱きつつも、とても愛していた恋人との別れに悲しみに暮れる日々を送っていました。傷心からやけ酒を繰り返し、髪を短く切って、ハイエナをペット兼恋人として飼うことを決めます。

そして、いつの間にかジョーカーと別れたことが周囲に知られたハーレイは、仲間たちから影で「ジョーカーの犬」だと馬鹿にされていることを知ります。それに傷つき、怒ったハーレイは、ジョーカーへの想いを断ち切る決心をします。

もうジョーカーの犬なんて言わせない、自分が周囲から恐れられる悪党に生まれ変わるために、ハーレイは「J」の文字が入ったチョーカーを引きちぎって捨てます。近くに停まっていたトラックを無理矢理奪い、思い出の場所である有毒な化学薬品を作る「エース・ケミカル工場」に突っ込ませます。

そのトラックの積み荷と工場に突進した衝撃により、工場は派手に爆破されます。ハーレイは爆破された工場を、独立を宣言する象徴として、ゴッサム中に知らしめたのです。

一方近場の酒場では、ゴッサム市警のレニー・モントーヤが、クロスボウで殺された3人の男の現場検証を行っていました。レニーはこれまで追ってきた悪党、ローマン・シオニスが仕向けた殺し屋の仕業だろうと推理したところで、工場の爆破に気がつきます。

捜査を中断し、爆破された工場に駆けつけたレニーは、「J」の文字が入ったチョーカーを拾います。この事から、レニーはハーレイとジョーカーが別れたことを知ったのです。

その日を境に、ジョーカーと別れたことがゴッサム中に知れ渡ったハーレイは、今までジョーカーを恐れて手を出せずにいた悪党たちやレニーに追い回される日々を送ります。ハーレイは追い回されるたびに、鮮やかにレニーや悪党たちを撒き、倒していきました。

そんなハーレイはついに、ブラックマスクと呼ばれたローマンに捕まってしまうのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×