「バスドライバー 史上最強の運転手」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

2016年製作のアメリカ映画で、問題児とされる高校生数名を厚生施設へ送り届けることになったバスの運転手が、偶然に遭遇してしまった麻薬密売組織から生徒たちを守ろうと奮闘する姿を描いた作品です。本編中に起きた出来事に関して、「実はこういう裏があった」とフラッシュバックのような映像で解説する手法が斬新で、印象に残ります。

あらすじ動画

バスドライバー 史上最強の運転手の主な出演者

(スティーヴ・ダロン)、グーチ(スティーヴン・チェイス)、ディラン(ホリー・エリサ)、ホールデン(トム・ウィリアムソン)、ポール(パトリック・ジョンソン)、ジェイス(マイケル・ベリー・スミス)、将軍(ロバート・フォスター)

バスドライバー 史上最強の運転手のネタバレあらすじ

【起】– バスドライバー 史上最強の運転手のあらすじ1

バスドライバー 史上最強の運転手のシーン1

画像引用元:YouTube / バスドライバー 史上最強の運転手トレーラー映像

アメリカの田舎町で、一台のスクールバスが高校生数名と引率の教師1人を乗せて走っていました。この生徒たちは「行動障害」があると言われている問題児たちで、厚生を目的とした施設に向かっていました。引率の教師・グーチは、授業をさぼってアメフトを見に行った代償に問題児の面倒を見るハメになったと、バスの運転手に愚痴をこぼしていました。

引率される生徒は、いかにも不良といった面構えのホールデンや、イケメンだけど口の悪いポールを始め、自撮りのヌード画像を送るエロい女生徒、これを大事に保管しないと落第してしまうと卵を大切に持っている男子、ゴスっ気のある女生徒などの問題児が揃っていて、早速バスの中で口ゲンカを始めます。

そんな中、運転手のスマイスは、騒ぎを気に留めることなく淡々と運転に集中していました。しかし山道の途中で動物の骨らしいものを踏んでしまい、タイヤがパンクしてしまいます。レッカー車を呼んで修理してもらうしかないと、一同はとりあえず車を降り、近くにあった民家に身を寄せます。

そこは私有地らしい場所でしたが、携帯の電波が入らず、グーチは電話を貸してもらおうと民家に入っていきます。電話機はあったものの通話は繋がらず、一見誰もいないように思えましたが、スマイスは地面に車の轍などがあることに気付き、何者かが身を潜めていると考え、速くここを出ようとグーチに呼びかけます。

するとそこに、ディランと名乗る女性が現れます。ディランは体格のいいコワモテの男・ジェイスを連れて来ていて、自分の兄だと紹介しましたが、その見てくれは用心棒のようでした。バスがパンクしたという話を聞いたディランは、皆を車で送ってあげると提案します。

その時、敷地内にあった建物が突然爆発を起こし、それと同時にグーチが何者かに足を撃たれてしまいます。ジェイスがズボンに拳銃を隠していることに気付いたスマイスが、それを取りあげようとしてもみ合いになり、ジェイスが放った銃弾がグーチに命中していたのです。

いきなりのことに生徒たちが動揺していると、ディランが用意していた車の前で待機していた男も、銃を取り出してスマイスを狙います。しかしスマイスはジェイスの腕を掴み、ジェイスが撃った銃弾をその男に命中させます。スマイスは、駆け寄って来たディランにも軽い身のこなしで蹴りを入れ、生徒たちを屋内に避難させます。

「寡黙なバスの運転手」だと思っていたスマイスの見事な動きに生徒たちが驚く中、撃たれたグーチは「俺は死ぬんだ」と泣き叫びます。「彼を落ち着かせろ」とスマイスに言われたホールデンは、加減を知らずにグーチを殴り、グーチは気を失ってしまいます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「バスドライバー 史上最強の運転手」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×