映画:バトルオブモンスターズ

「バトルオブモンスターズ」のネタバレあらすじと結末

バトル・オブ・モンスターズの紹介:2012年に公開されたアクションホラー映画で、フィリピンのヴァンパイア伝説をもとにした内容となっています。「第10回ゴールデンスクリーンアワード」で7部門、「第29回PMPC映画スターアワード」でも7部門にノミネートされており、「第32回FAPアワード」では最優秀デザイン賞・編集賞を受賞しています。さらにフィリピン本国において大ヒットを記録した作品は同キャストで続編も制作されています。

あらすじ動画

バトルオブモンスターズの主な出演者

マッコイ(ディンドン・ダンテ)、ソニア(ロビ・ポー)、ネスター(ジョーイ・マルケス)、バート(レイモン・ボーティスタ)、フェリー(ジャニス・デ・ベレン)

バトルオブモンスターズのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- バトルオブモンスターズのあらすじ1

バトルオブモンスターズのシーン1 青年マッコイは途中立ち寄った場所で、プルパンダンの統治者レガランド大尉から「よそ者ならわきまえろ」と忠告を受けます。ですがマッコイは「知るか」と吐き捨て、先を急ぎました。

マッコイはとある家に到着し、「ソニア」と叫びます。彼は孕ませてしまった恋人ソニアを追いかけて、この地へとやってきたのでした。
しかしソニアからは寄りを戻す気はないと突っぱねられ、彼女の母親フェリーからも娘を嫁にやる気はないと追い返されます。実はソニアはマッコイに愛想を尽かし、実家に戻ってきていたのでした。

一度は帰ろうとしたマッコイでしたが、諦めることはできず、再度家を訪ねます。ソニアの父親ネスターが使用人のバートと娘の誕生日と孫の誕生祝いについて話をしていました。
マッコイはソニアの誕生日を祝うため、ブタの丸焼きをプレゼントしたいと申し出ます。彼らは必要なものを揃えるため、市場に出かけました。

バートを市場に残し、マッコイはネスターと共に山奥の村に向かいます。バートのいとこであるリンゴから安く買おうとしますが、それでもまだ高かったため、マッコイは子供たちからブタを買い取りました。

マッコイらは市場へ戻り、ネスターはバートを探しに行きます。その間、マッコイはソニアのために花を買いました。

マッコイはネスターの口添えもあって、食事の場に参加することができます。しかしソニアとその母親から「いつでも別れられる関係」「他に男はいくらでもいる」と言われ、花を渡すことはできませんでした。

【承】- バトルオブモンスターズのあらすじ2

バトルオブモンスターズのシーン2 マッコイはネスター、バートと共に楽しく盛り上がっていました。しかしその場にやってきたソニアから「早く帰って」と言われ、散々コケにされまくったマッコイは帰ることにします。

時を同じくして、マッコイらが買ってきたブタが吸血鬼に姿を変えていました。

ネスターはコウモリの鳴き声を耳にし、吸血鬼かもしれないと感じ、マッコイと共に家の中に入ります。
その瞬間、ソニアの悲鳴が響き、マッコイらは寝床に駆け付けました。今まさに襲われそうになっているソニアを助けるため、マッコイは吸血鬼を始末します。

マッコイは吸血鬼が村にいた子供だと気付き、バートを問い詰めます。彼はバートも吸血鬼の仲間だと疑っていました。
そこへ山奥に住む吸血鬼一家がやってきます。マッコイは吸血鬼の死体とバートを連れ、外に出ました。
息子を殺された吸血鬼一家の父リンゴは怒りをあらわにし、マッコイたちを皆殺しにするまで帰らないと宣言します。マッコイは縛ったバートを助手席に乗せ、車で走りだしました。

マッコイらはレガランド大尉の元にたどり着き、助けを求めます。しかしレガランド大尉らはあっさりと吸血鬼に殺され、銃を手に入れたマッコイは車で逃げだしました。

マッコイとバートはソニア家に戻ります。ネスターは吸血鬼ならとっくに変身してるはずだと判断し、バートの拘束を外しました。

ソニア家は吸血鬼対策のため、家じゅうにニンニクを配置します。さらにバートから塩も有効だと聞き、あちこちにばらまきました。

【転】- バトルオブモンスターズのあらすじ3

バトルオブモンスターズのシーン3 と、そこへネスターの弟トニオが息子のアベルを連れて、やってきます。トニオは吸血鬼に殺されますが、アベルはマッコイが助けたため無事でした。

ネスターとマッコイはアベルを家の中に入れます。彼らはソニアとフェリー、アベルを2階に避難させました。

吸血鬼の家長リンゴは「こうなる運命だ」と、トニオの内臓を引きずり出して食べるという挑発を行います。マッコイら男性陣は日の出までが勝負の時間だとし、迫りくる吸血鬼に警戒を強めました。

その最中、ソニアの陣痛が始まります。しかも結界のない場所から2人の吸血鬼が、家の中に入り込んでいました。
2人の吸血鬼は赤ん坊の血を求め、2階にいるソニアらを襲撃します。マッコイら男性陣も異変に気付き、2階へと急ぎました。
ソニアは塩を使って女の吸血鬼と応戦し、助けに来たマッコイと力を合わせ、退治することに成功します。
もう1人の吸血鬼はネスターが倒します。しかしフェリーは犠牲となり、最後に「ソニアとマッコイを結婚させちゃダメ」と言い残しました。
そんなことが起こっているとは知らないマッコイはソニアにプロポーズします。赤ん坊の出産は間近に迫っていました。

妻と弟を殺され、怒り心頭のネスターは、最初に殺した吸血鬼の像物を引きずり出し、リンゴの前で食べるという挑発を行いました。
「挑発はもう十分だ」と、マッコイはネスターを家の中に避難させます。挑発行為に乗ったリンゴは家に体当たりし、そのまま姿を消しました。

リンゴが山奥の村人を連れて戻ってきます。彼ら全員が吸血鬼でした。
吸血鬼のリーダーは息子のリンゴを殺害し、「もう町を追われるのはコリゴリだ」とマッコイらを始末しようとします。
もう終わりだと悲観的になるネスターを、マッコイは娘と孫は生きているじゃないかと励まします。ネスターは「お前と娘が出会ったから妻は死んだんだ」と怒り、マッコイを殴りました。
自分の非を認めたマッコイは「助かるためにはあなたの力が必要だ」とネスターを説得します。

【結】- バトルオブモンスターズのあらすじ4

バトルオブモンスターズのシーン2 真の姿を現した吸血鬼が家の中に雪崩れ込んできます。マッコイ、ネスター、バートらは力を合わせて立ち向かいました。
バートが致命傷を負い、倒れてしまいます。彼はレガランド大尉の元へ向かう途中にとっくに噛まれており、吸血鬼化は時間の問題でした。つまりバートは吸血鬼の仲間ではなかったのです。それどころか彼の父親は、吸血鬼のリーダーに殺害されていました。
バートは火炎瓶と銃を持ち、マッコイとネスターを逃がします。彼は迫りくる吸血鬼を迎え撃ち、火炎瓶で自爆を遂げました。

ネスターは近所の雑貨屋に助けを求めます。店主は、彼らを店の中に招き入れました。
マッコイとアベルがソニアの出産を手伝っている中、ネスターは店主と共に塩を使った武器を作っていきます。
ついに赤ん坊が生まれました。非力なソニアと赤ん坊を連れ、店主は塩田に向かいます。

マッコイはアカエイの尾の鞭、ネスターは塩を混ぜた散布機、アベルはニンニク味の菓子の吹き矢を武器に、吸血鬼たちを蹴散らしていきます。
マッコイはバートのため、ネスターは妻のため、アベルは父トニオのためと、それぞれに戦う理由があります。

吸血鬼をあらかた片づけたマッコイとアベルは、塩田にてソニアや店主と合流します。真の姿に変身した吸血鬼のリーダーもやってきました。
吸血鬼のリーダーの目をごまかすため、彼ら4人は全員が赤ん坊を持っているふりをします。ところが赤ん坊が泣きだしたため、マッコイらはリレー形式で回していきました。
そこにネスターも駆けつけます。しかし結局は空から近づいてきた吸血鬼のリーダーに赤ん坊を奪われてしまいました。
ソニアが大量の塩を空にばらまき、吸血鬼のリーダーが苦しみだします。その隙を突き、空高くジャンプしたマッコイが鞭で、吸血鬼のリーダーを一刀両断しました。

赤ん坊を無事に取り戻したマッコイとソニアはキスをします。

みんなの感想

ライターの感想

マッコイ、ネスター、アベルの3人が吸血鬼との最終決戦に臨むシーンは不覚にもしびれました。どうして吸血鬼と対等に渡り合えるほど強いのかという疑問はありましたが、それくらいのことなら気にならないほど、ラストバトルは迫力満点です。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「バトルオブモンスターズ」の商品はこちら