「ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【承】– ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラのあらすじ2

ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラのシーン2

画像引用元:YouTube / ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラトレーラー映像

そこでクリッシーの姿も消えたところで、画面には「彼らを救えるのは君だけだ、サラ」と表示されます。サラは画面を睨みつけるようにしながら、ボタンを押します。そこで気を失ったサラが目覚めると、いつの間にかどこかのビーチに倒れ込んでいました。

ビーチという場所に合わせたのかサラは水着姿で、背中にリュックを背負っていました。そこにレイとクリッシーが駆け寄ってきて、「後ろを見て!」と叫びます。サラが背後を振り返ると、サメがビーチの波打ち際まで迫って来ていました。サラは慌ててその場を逃げ出し、同じく水着姿でリュックを背負ったレイとクリッシーに合流します。

そこで3人の頭上に、大きな「レベル1」の文字が浮かび上がります。一番先に来ていたレイが、これが「ランカラ」のスタートだとサラに告げます。そしてレイがリュックの肩ひもに付いていたボタンを押すと、上空にランカラのマップが表示されます。現時点では現在地のビーチと、空白を置いて「軍営」と書かれた2つの場所しかマップには記載されていませんでした。

レベルをクリアするごとにマップが埋まって、目的地である軍営に近付くことになり、そこにジェイクがいるはずだとレイは語ります。するとビーチを、黄色いカッパのような服を着た男が走って来ます。男はサラたちに「逃げろ!」と叫び、自分もそのまま走り続けます。

そこでサメが宙を飛ぶようにして、次々にサラたちに飛びかかって来ます。男はランカラの「案内人」で、軍営にいるラスボスを倒すことがゲームの目的で、制限時間内にクリアしないと永遠にゲームの中に閉じこめられると警告します。男は、ランカラは常に変化しているので、自分にも次に何が起きるかわからずサメから逃げ回っているのだと走り出します。

「各レベルにはそれぞれのボスがいて、ステージボスを倒すことで次のレベルに進める。ボスを倒せば経験値が入り、各自の能力をアップできる。レベルが進めば、プレイヤー同士の能力を合わせることも可能だ」

男はそこまで言うと、「後は頑張ってくれ!」とサラたちを置いて走り去っていきます。そして海上に竜巻が巻き起こり、その周囲をサメが飛び交う「シャークネード」が発生していました。レベル1のボスはなんと、このシャークネードだったのです。

こんなとてつもない「敵」とどう戦えばいいのかと3人は頭を抱えますが、とりあえずそれぞれが背負ったリュックの中にある「装備」を確認してみます。クリッシーが悲鳴をあげながら、飛んで来たサメにパンチを繰り出すと、パンチを食らったサメは消滅していきます。3人はゲームプレイヤーとして、特別な力を与えられていたのでした。

サラとレイも同じく飛んでくるサメをパンチでかわし、クリッシーはリュックの中から光る爆弾を見つけます。クリッシーはビーチで急回転して勢いをつけ、爆弾を竜巻の中に投げ込みます。爆破の衝撃で竜巻は消え、サラたちはなんとかレベル1のクリアに成功します。

そこで3人に経験値が与えられ、クリッシーはスピードを、サラは攻撃力を、レイは行動力をそれぞれアップさせます。レイがマップを表示させると、ビーチの隣に「ジャングル」が追加されていました。空中に浮ぶ「目印」を追って3人がジャングルに足を踏み入れると、3人の衣装は水着からスポーティーな登山用の衣類に変わっていました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×