「ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【転】– ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラのあらすじ3

ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラのシーン3

画像引用元:YouTube / ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラトレーラー映像

そこで3人の頭上に「レベル2」の文字が浮かび上がり、3人は慎重に山道を進んで行きます。すると「村人」らしき男が、武装した兵士たちに囲まれている現場に出くわします。物陰からそっと覗くと、男はどうやらランカラの王である「キング」の所有物を盗んだ罪を問われていて、キングの右腕・ジェイクの命令で死罪にすると兵士たちが告げていました。

ジェイクの名が聞けたのは良かったのですが、キングの右腕とはどういうことかとサラが考えていると、クリッシーが腕にはいあがってきたクモを振り払おうとして、兵士たちに見つかってしまいます。サラたちは必死に兵士の銃撃をかわしますが、サラは途中でクリッシー、レイの2人とはぐれてしまいます。

レイとクリッシーは川を渡る橋に差し掛かり、レイが渡ろうとすると、橋の下には大きなピラニアがウヨウヨいて、橋を渡る者を狙っていました。ピラニアを見て怯えるクリッシーをレイは懸命に励まし、一緒に橋を渡ろうとします。しかし橋の下から巨大なワニが現れて、レイを飲み込んでしまいます。

クリッシーはレイの突然の死に動揺しながらも、なんとか橋を渡らないとと考えますが、そこで追って来た兵士に見つかってしまいます。ここは戦うしかないとクリッシーが覚悟を決めたとたん、レイが現れて兵士を叩きのめしてくれます。ゲーム内の「ライフ」は3つあり、ワニに食われたレイはライフを1つ失って「復活」したのでした。

一方サラはヘビの大群のいる草原に差し掛かり、何か渡る方法はないかと考えているところに、このステージのボスが現れます。兵士たちの親玉と思われるボスはさすがに強く、サラは苦戦しますが、崖下に突き落としてなんとかレベル2をクリアします。

レベル3に入り、ジャングルを抜けて岩山を進んで行くと、そこに小型の恐竜が出現します。サラは大きな岩の陰に隠れますが恐竜に見つかってしまい、ガブリと食いつかれます。そこでサラは、恐竜から離れた場所で目を覚まします。サラも恐竜に食われて、ライフをひとつ失ったのでした。

するとそこに、スピードを上げたクリッシーがレイを背負って猛スピードで近づいてきます。サラも2人に合流し、改めて岩山を進んで行きます。レベル3のボスは岩山の頂上にいて、ハンターのような恰好をしたボスは、持っていた銃でレイを撃ち抜きます。

サラとクリッシーは「レイの仇」とばかりにボスに立ち向かい、クリッシーが装備の中から取り出した銃でボスを倒します。そこでレイが生き返り、3人は岩山から軍営に続く「暗い森」へ入って行きます。森には魔女のような姿をした老婆がいて、ジェイクは長くここにい過ぎた、もう望みはないとサラたちに告げます。

老婆の言葉に従い森を抜けようとすると、今度は死神のような黒装束の者が3名現れます。こいつらが暗い森のボスだと察したサラたちは、ライフの残りはひとつしかないレイをかばいながら、死神たちを倒します。クリッシーの提案で、ラスボスを出し抜くための頭脳が必要だと、サラは経験値で知性をアップさせます。

森を抜けたサラたちは、いよいよラストステージの軍営に足を踏み入れます。ラスボスである「キング」の手下と思われる兵士が見張りをする中、サラはジェイクの姿を見つけます。しかし話しかけてみると、ジェイクは「君たちが来ると思っていた。非常に残念だ。ここで俺は地位も名誉も、力も手に入れた」と吐き捨て、現実世界に帰るつもりはないことを宣言します。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×