「ブラック・レイン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

映画「ブラック・レイン」の感想

ライターの感想

1989年のアクション映画。「当時のアメリカ人がイメージする、日本のヤクザの世界。日本のイメージ」なので、 日本人が見ると笑ってしまいそうなシーンも多々見受けられます。特に大阪の町を知っていると矛盾点も多いでしょうし、 看板の文字などは、コメディかと思うほど。 当時の最高のアクション映画だったんです。高倉健さん、松田優作さんなど日本人からも錚々たるメンバーが出ています。 いま見ると理解不能なところもあるかもしれませんが、当時は最高の作品です。
    1 2 3 4 5

    「ブラック・レイン」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×