「ベテラン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【承】– ベテランのあらすじ2

ベテランのシーン2

画像引用元:YouTube / ベテラントレーラー映像

ドチョルはユン社長に『女刑事』の打ち上げパーティの特別室のような会場に案内されそこでチョ・テオを紹介されるが異様な人物で、同じ席の女達に食べ物を投げつけたり、胸元に氷を入れたりしドチョルを威嚇するが動じない様子を見て、さすがベテランだと嬉しそうに笑う。

ドチョルはチーム長とジムに来ている。そこでチョ・テオのことをやつは何かにおうと話し始めるがチーム長からは今の事件を解決するまでは問題を起こすなとすげなくされてしまう。

チョ・テオは会長に呼び出され役員会議に向かうと、通信事業を取り合う他の兄弟も来ている。皆が一堂に会した中、会長が検察の出頭要請に応じた為会議は無くなる。

帰りの車で早速薬を使っているチョ・テオ。窓から会社の前にぺさんが子供と一緒に賃金不払いの抗議に来ているのを見る。会社は穏便に対応しようとしていると言われるが、自分の部屋に呼ぶように言う。

最初は優しく対応しているように見えていたが、未払いの金額を聞くとなんでつまらないと呆れたように言い、そこへ未払いを起こした所長が現れる。すると突然2人にグローブを渡しこの場で戦うようにけしかける。子供の前だからとしぶるぺさんを他所に所長は余計なことをしてと勢いよく殴りかかってくる。チョ・テオは子供の顔を固定して視線を外さないように無理やり見せ続ける。

ボロボロになったぺさんに、未払いの給与と上乗せした分、医者代とどんどん小切手を渡しうすら笑いをしながら稼ぐのは大変ですね、これで解決ですねと終わらせるチョ・テオ。

病院のぺさんの息子から呼び出されるドチョル。賃金未払いの件でシンジン物産に抗議に来てその後自殺しようとして階段の手すりに引っかかり一命を取り留めたと。

子供にぺさんが殴られたと話を聞き、管轄の部署に話をするが煙たがれる。

おかしいと思い、会社に様子を見に行くが全く相手にされない。

テオはジムで警備担当者とスパークリングをするが、負けたことが気に食わず相手の骨を折ってしまう。ドチョルのことを常務に尋ね、多分管轄外のことに顔を出してお金を取る気だろう、こちらで見舞金を出して解決すると伝えるともっとスマートにやろうと言い、病院にお金を渡しに行く。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ベテラン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×