「ベテラン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【転】– ベテランのあらすじ3

ベテランのシーン3

画像引用元:YouTube / ベテラントレーラー映像

更に常務はドチョルの妻にまで接触をしてくる。シンジン物産の人間がバッグの中に札束を入れて渡してくる。妻はその場で札束をバッグから全て出して断る。

そのあとドチョルの元へ怒鳴り込んでくる妻。恥ずかしい思いだけはさせるなと約束したはずだと、更に自分が恥ずかしかったのはそのバッグと札束に心が揺らいだことだと悲しそうに言って立ち去る。

ドチョルは知り合いの記者にテオの暴行教唆を示唆して世論を煽るように協力を頼む。

一方、常務は元所長の元を訪れドチョルのことを話し、ドチョルを殺す算段をつける。会長の元へ呼ばれているテオと常務。ドチョルが頼んだ貴社の記事を差し止めた様子。会長はテオではなく常務を,鞭打ちしこんなことになるまでなぜ放っておいたと責める。テオにはその場にいた人間は全員海外に飛ばしてテオも海外に行くように言い、次に問題を起こしたら一銭も遺産を譲らないと吐き捨てる。

元所長を訪ねているドチョル。帰って来ないことを事務所の所長に尋ねるとチーム長から電話があり調査部が動いていると。署に戻ると今までの暴力を全て責められる。更に妻がシンジン物産からお金を受け取っていると言う画像を見せられる。悔しそうな顔をしているとチーム長が部屋に入ってくる。今回のことは署長は知らないと責め立てると、今度はチームが犠牲になるぞと捨て台詞を吐かれる。

そこへ事務所の女性から電話が入り、所長が高跳びするお金が入ると言う情報をもらう。1人で向かうドチョルだがなぜかチーム長達もついてきている。元室長がドチョルだけだと思い襲いかかるが予想外にたくさんの人がいて場が混乱する。どさくさに紛れてユン刑事が刺されてしまう。室長を遂に捕まえて署内に連れてくると、ユン刑事を刺したことを責められ、寄ってたかって暴力を受ける。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ベテラン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×