映画:ポリスストーリー

「ポリスストーリー」のネタバレあらすじと結末

ポリス・ストーリー3の紹介:カンフースターのジャッキー・チェンとアクション女優のミシェール・キング(現在はミシェール・ヨー)がタッグを組んだ映画です。ジャッキーに負けず劣らずなミシェールのアクションを堪能できます。この作品でもジャッキーお馴染みのスタントなしのアクションが展開されます。特にヘリコプターに命綱なしでぶら下がるシーンは、ジャッキー映画の中でも危険な部類のアクションだと言えるでしょう。なお本作から吹き替えではなく、ジャッキー自身が自らの声を担当しています。

あらすじ動画

ポリスストーリーの主な出演者

チェン・カクー(ジャッキー・チェン)、ヤン(ミシェール・キング)、メイ(マギー・チャン)、チョー警部(トン・ピョウ)、パンサー(ユン・ワー)、チャイバ(ケネス・ツァン)、チャイバの妻(ジョセフィーヌ・クー)、署長(フィリップ・チャン)

ポリスストーリーのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ポリスストーリーのあらすじ1

ポリスストーリーのシーン1 麻薬の密輸が巧妙化してきて、警察は困っていました。麻薬による死亡事件は後を絶たず、税関を通り抜けられる始末です。
業を煮やした中国警察は東南アジアを取り仕切る麻薬王チャイバを逮捕するため、香港警察に手助けを要請しました。香港警察のチョー警部は、優秀なチェン刑事を派遣することに決めます。
香港警察の署長はチェン刑事を潜入させようとしますが、チョー警部が危険だと止め、口論に発展します。二人の話を聞いていたチェン刑事は部屋へと入り、自ら潜入捜査に志願しました。チェン刑事の覚悟を見て取ったチョー警部は潜入捜査を了承します。
ですが実は署長とチョー警部はチェン刑事を潜入捜査に志願させるため、一芝居打っていただけでした。

チェン刑事は恋人のメイに訓練キャンプに行くと嘘をつきました。余計な心配を与えないためです。
任務のため中国へと旅立ったチェンは、中国警察でヤンという女性と出会いました。彼女は中国人民武装警察部隊のエースで、チェンに勝るとも劣らない格闘術を身に着けています。
中国人武装警察部隊はチェンの腕を信用しておらず、模擬試合をすることになりました。チェンは隊員相手に善戦し、実力のほどを見せつけます。
こうしてチェンとヤンたちは合同捜査をすることになり、チェンは潜入捜査のため、ニセの経歴を頭に叩き込むことになりました。
チェンはラムという偽名を使うことになりますが、なかなか経歴を覚えることができず、ヤンに怒られてしまうことになります。

【承】- ポリスストーリーのあらすじ2

ポリスストーリーのシーン2 チャイバが部下のパンサーと脱獄させようとしているという情報を手に入れ、チェンとヤンは彼らの計画を利用することにします。
囚人たちは鉱山で働かされていて、その中にパンサーもいます。パンサーは看守の隙を伺い、仲間が看守の目を引き付けている隙にトラックの荷台に身を隠します。そうして逃げようとしますが、トラックの荷台を調べられ、パンサーは見つかってしまいます。
パンサーは逃げ、チャイバの手下が後を追いかけようとしますが、ヤンの狙撃で邪魔されます。この隙にチェンが味方の振りをして、パンサーを逃がします。
追いかけてくる看守を何とか振り払い、チェンとパンサーは逃げ切ることに成功しました。パンサーはチェンを気に入り、アジトに連れていくことに決めます。
アジトに戻ったパンサーは仲間との再会を喜び合い、自分を裏切った部下を射殺しました。

偽名のラムとして設定した故郷がアジトの近くにあったため、チェンはパンサーを連れていくことになります。ですがチェンは完全に設定を覚えておらず、あやふやな状態でパンサーたちを案内することになってしまいました。
村にたどり着き、どこが自分の家が迷っているチェンの元へ、子供たちが近づいてきて、彼らを案内してくれます。
チェンがラムとしての家に着いたとき、ヤンとチョー警部もいました。ヤンはチェンの妹として、チョー警部は祖母として、パンサーたちを騙すために芝居を始めます。
パンサーたちの信頼を獲得したチェンはヤンと共に麻薬密輸組織のボス、チャイバの元へ向かうことになりました。

その道中でレストランに立ち寄り、パンサーはチェンやヤンと離れ、仲間と思わしき男たちと内緒話を始めました。
そのときヤンは店内に公安がいることに気付きます。ヤンは知り合いの公安に連絡し、お互いに事情を話しました。
ですが一足遅く、公安が動き出し、パンサーたちを捕まえようとします。パンサーたちと共にチェンも応戦しますが捕まってしまいます。チェンを助けるため、ヤンも乱闘に参戦します。
その後、ヤンは交渉の末、公安の協力を取り付けることに成功し、その場を切り抜けました。

【転】- ポリスストーリーのあらすじ3

ポリスストーリーのシーン3 パンサーたちは船に乗って、チャイバのいる香港を目指していました。しかし途中で臨検している香港警察に遭遇してしまいます。チェンは素性がバレるわけにはいかなかったため、パンサーやヤンと共に秘密裏に船から脱出します。

そうして彼らはチャイバの元にたどり着きました。チャイバはパンサーと再会の言葉を交わした後、チェンとヤンを刑事だと言い始めます。
チャイバの手下に襲い掛かられたチェンは潜入捜査がバレたのかと焦りますが、彼らの銃に弾が入っていないことに気付きます。
チャイバはチェンとヤンが嘘をついていないかどうか確かめるため、わざと刑事だと言ったのでした。チェンとヤンはバレたわけではなかったと安堵の息をつきます。
チェンとヤンは正式にチャイバの組織に迎えられました。

チャイバとパンサーに連れられ、ヤンは麻薬売買を取り仕切る男たちとの会合の場に顔を出すことになります。ヤンは念のためにと防弾チョッキを着せられていました。
彼らの中でもリーダー的存在である将軍はチャイバがお金を払っていないと言い、会合の場は徐々に不穏なものになっていきます。チャイバがお金を払えなかったのは、銀行口座のパスワードを知っている妻が逮捕されたからでした。
チャイバは突然ヤンの防弾チョッキを掴み、中から爆弾を取り出しました。会合の場で爆発させ、チャイバは男たちを脅します。将軍は逃げ、チャバは他の男たちを撃ち殺しました。
会合が行われている部屋の外で待機していたチャイバの手下も参戦し、勢力入り乱れる激しい銃撃戦が始まりました。各地で爆発が起きる中、外で待っていたチェンは状況を把握できないまま、戦いにはせ参じます。

チェンはヤンと合流し、協力しながら敵を倒していきます。その際、防弾チョッキに爆弾が隠されていたことを聞き、チェンはヤンが撃たれないように必死で守りました。
そうやって戦いが終わった後、チェンはチャイバに文句を言います。するとチャイバがヤンを撃ちました。防弾チョッキに隠されていた爆弾は一つだけで、それを証明するためにチャイバは銃を向けたのです。
チェンはヤンを抱き起こし、必ずチャイバを捕まえると強く決意しました。

【結】- ポリスストーリーのあらすじ4

ポリスストーリーのシーン2 チェンとヤンは今度はマレーシアのホテルにいました。二人は何をするつもりなのかは知りません。パンサーが何も教えなかったからです。ですがパンサーと部下たちの様子を見て、二人は法廷を襲撃してチャイバの妻を助けようとしているんだろうと当たりを付けました。

その頃、マレーシアのホテルにはチェンの恋人のメイがいました。メイは添乗員の仕事で、マレーシアに来ていたのです。
彼女は写真にチェンと見知らぬ女性が写っていることに気付き、浮気だと疑います。チェンもメイがいることに気付き、ヤンに頼んでマッサージをしてもらい、顔を見られないようにします。
しかしヤンがパンサーに呼び出されてしまったため、チェンはメイに存在がバレてしまいました。チェンは任務だと話しますが信じてもらえず、パンサーが近づいてくるのを見て、咄嗟にメイをプールに突き落としてしまいます。
パンサーが去ったのを確認した後、チェンは任務の内容を説明しました。メイは話を聞いて納得し、またもやパンサーが近づいてくるのを見て、チェンの頬を引っぱたいて、ナンパを断ったふりをして難を逃れます。

メイは咄嗟の判断をよくやったと自画自賛し、エレベーターの中で同僚にペラペラと喋ってしまいました。その話を聞いていたチャイバの部下はメイを捕え、情報を引き出します。
チャイバの部下はパンサーに連絡して、チェンの正体が刑事だと伝えました。そのときチェンはパンサーの横にいたため、あっさりと殴られ、拳銃を突きつけられてしまいます。

パンサーはメイを人質に、チェンとヤンにチャイバの妻を助けるよう命令します。二人は逆らうことができず護送車を襲撃し、チャイバの妻を人質に取り、メイを解放しろと訴えます。チャイバとパンサーは集まってきた警察から逃げるため、メイを解放しました。

メイの無事を確認し、チェンとヤンはチャイバたちを捕まえるため、後を追いかけます。カーチェイスの末、チェンはパンサーを倒しますが、チャイバとその妻はヘリコプターで逃げようとしています。
チェンはヘリコプターのはしごにぶら下がり、ヤンはバイクで追跡しました。その途中ではしごが列車の屋根に絡まってしまいます。
チェンとヤンは二人で協力し敵を全員倒し、チャイバはヘリコプターの爆発に巻き込まれ死んでしまいました。
チャイバの妻は列車の隙間に落ちたため、無事でした。

みんなの感想

ライターの感想

ジャッキー・チェンとミシェール・キングのアクションがめちゃくちゃカッコイイです。特にミシェールのアクションはキレッキレで、これほどまでにすごいカンフーアクションの女性は見たことがありません。正直ジャッキーよりカッコ良かったです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ポリスストーリー」の商品はこちら