「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

【結】– マイティ・ソー/ダーク・ワールドのあらすじ4

マイティ・ソー/ダーク・ワールドのシーン4

画像引用元:YouTube / マイティ・ソー/ダーク・ワールドトレーラー映像

 マレキスがグリニッジに到着し、ソーとの一騎討ちになりますが、エーテルの力を得たマレキスは強力で苦戦をしいられます。ソーは、マレキスと闘いながら、マレキスを引きつけ、その裏でジェーン達は次元を歪める装置を作っていました。ソーとマレキスは、時空の歪みで様々な場所に飛ばされながら激しい戦闘を繰り広げます。

 惑星直列まで残りわずかとなり、マレキスはグリニッジに戻ってきます。マレキスはエーテルの力で全惑星を闇に葬ろうとしているその時、ソーがマレキスの前に立ちはだかり、マレキスとの最終決戦に挑みます。ソーがマレキスを吹き飛ばした瞬間、ジェーンがタイミングよく次元装置のスイッチを入れ、マレキスを彼方へ飛ばす事に成功します。

 マレキスとの戦いで気を失っていたソーの上に、ダークエルフの船が落下しそうになり、ジェーンがソーを救いに行きますが、ソーは目を覚ましません。もうダメかと諦めた瞬間、セルヴィグ博士が次元装置のスイッチを入れて、船を彼方に吹き飛ばします。吹き飛ばされた船は、マレキスの上に落下し、マレキスを倒す事に成功します。

 マレキスとの戦いに勝利したソーは、アスガルドに戻ります。ソーは、オーディンの元を訪れます。オーディンは、ソーがアスガルド含め9つの世界を守った事を褒め称え、ソーに、何か望みはあるかと聞きます。ソーは、アスガルドの王になるのではなく、自由が欲しいとオーディンに伝え、アスガルドを去る事を決めます。

 しかし、実はそのオーディンは変装したロキでした。ロキは、アスガルドの王になるために殺されたフリをし、オーディンに変装し、ソーをアスガルドから追い出す事に成功します。

 エーテルを消滅させることは困難であり、アスガルドにはすでに、別のインフィニティ・ストーンの四次元キューブが存在しているため、シフ達はエーテルを”コレクター”に預けに向かいます。コレクターはエーテルを受け取った後、「まずは1つ…残るは5つ…」と不気味な顔で呟くのでした。

 地球に戻ったソーは、真っ先にジェーンの元に向かいます。ソーを地球で待ち続けていたジェーンは、ソーの元に駆け寄り、彼とキスを交わすのでした。

「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

マイティ・ソー/ダーク・ワールドはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

マイティ・ソー/ダーク・ワールドのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×