「ミッドナイト・ランナー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

2017年に公開された韓国映画。警察大学で学ぶギジュンとヒヨンは外出先で若い女性が拉致されるのを目撃する。学校で学んだ通りに警察に通報するが、警察は別の事件で取り込んでおり後回しにされる。学んだ知識からすぐにでも女性を助けないと女性の命が危ないと判断した二人は独自に捜査を始めるが…

あらすじ動画

ミッドナイト・ランナーの主な出演者

パク・ソジュン:パク・ギジュン 役 – 警察大学生 カン・ハヌル:カン・ヒヨル 役 – 警察大学生 ソン・ドンイル :ヤン・ソンイル教授 役 – 警察大学の教官 パク・ハソン:イ・ジュヒ 役 – 警察大学の教官。管制センターに勤務する。 コ・ジュン:ヨンチョン 役 – 誘拐犯のボス イ・ホジョン:イ・ユンジョン 役 – 誘拐された女子高生 ペ・ユラム:ジェホ 役 – 警察大学生 チョジュン:グノ 役 – 誘拐犯

ミッドナイト・ランナーのネタバレあらすじ

【起】– ミッドナイト・ランナーのあらすじ1

ミッドナイト・ランナーのシーン1

画像引用元:YouTube / ミッドナイト・ランナートレーラー映像

パク・ギジュンとカン・ヒヨルは、警察大学第35期予備教育で出会う。同じ寮に暮らし、学問とトレーニングの日々を送る。

警察大学予備教育の最終試験日、ポッパ山まで1時間以内に戻ってこなければならない課題が与えられ、全員が一目散に山へ向かって走り出すが、ヒヨルは足をくじいてしまい動けなくなってしまう。ほかの訓練生たちがどんどんヒヨルを置いて走り去るが、同じく走り去ろうとしたギジュンを引き留め、「焼き肉をおごるから助けてくれ」とすがる。もともと食いしん坊のギジュンはヒヨルをおんぶしてゴールする。

制限時間に遅れた二人に、指揮官のメドゥーサ先輩がどうして遅れたのか問いかけたのに対し、ヒヨンは、山中で動けない自分をギジュンが運んでくれたことを説明し、ギジュンだけは合格させてほしいとお願いする。

メデューサ先輩は、ほかの訓練生たちを見回し、困っている人を助けることこそが警察官の使命だと二人以外の訓練生たちに再度ポッパ山への往復を命じ、ギジュンとヒヨルは合格なる。

もともと運動が得意なギジュンと勉強ができるヒヨン、性格も正反対のふたりだが、このことで親しくなる。ほかの寮生がクラブオクタゴンで彼女を作ったことを聞き出した二人は、クリスマスが近づいたある日、警察学校のヤン教授に「青春活動」の届を出し、外出の許可をもらう。二人には彼女はおらず、恋人を作ろうとクラブオクタゴンに乗り込んだ。

店内のにぎやかさと、女の子の多さにテンションは上がりまくったが、ナンパはことごとく失敗。

あきらめてそこを出た二人は居酒屋に立ち寄る。そこで酒を飲みながらギジュンは「自分は本当に警察官になるべきなのだろうか」とヒヨンに悩みを吐露する。同じようにヒヨンも警察学校で学んでいることにつまらなさを感じていた。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミッドナイト・ランナー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×