「ミニミニ大作戦」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【承】– ミニミニ大作戦のあらすじ2

ミニミニ大作戦のシーン2

画像引用元:YouTube / ミニミニ大作戦トレーラー映像

 1年後、ジョンの娘ステラが警察の依頼で金庫を開けています。彼女は愛車、赤のクラシックミニで職場へ帰ります。

するとチャーリーが待っていました。スティーブがLAにいて、フレゼッリと名乗っていると聞きます。彼は金塊を納めている金庫の開錠をステラに依頼しに来たのでした。

一旦は断るも、しばらく考えたステラは協力することにします。

後日、チャーリーはステラを連れてメンバーの3人を紹介します。コンピューターの天才ライル、爆薬のプロであるレフト・イヤー、運転のプロであるハンサム・ロブです。そしてチャーリーは小さい頃から盗みのプロです。

LAハリウッドに着いた5人は、スティーブを家から出し、その間にステラが金庫開錠して金塊を盗む計画を立てます。

ステラたちの乗った車はユニオン駅に向かい、そのまま列車に車ごと乗せて脱出する計画です。

ハンサム・ロブはスティーブの家からユニオン駅までの到着時間を調べ、チャーリーとライル、レフト・イヤーはスティーブの家を偵察に行きます。

ロブからは渋滞がひどいと報告を受け、ライルが信号を操作することにしました。

一方スティーブは金塊を売りに行きますが、店にお金がなく、店主イエヴェンからは金塊2本分の金額しか受け取れませんでした。

別の日、ハンサム・ロブとライルはネット工事会社の車とシャツを盗みます。レフト・イヤーはスティーブの家の電気コードを抜き、彼に修理の電話をかけさせ、修理人としてステラを送り込みます。彼女のシャツには小型カメラが取り付けてあります。

無事、スティーブの家に入り込んだステラは彼から口説かれてしまいますが、彼の不在のチャンスができたと言うことで、金曜日にディナーの約束をします。不在の間に金塊を盗む計画です。

後日5人で集まり、車幅が小さいミニクーパーを使って金庫を運び出すことにしました。金塊を積むと重いので分散させるため、3台の車の改造が必要となり、ハンサム・ロブの知り合いであるレンチに依頼しました。

一方スティーブは再度イエヴェンの元へ金塊を売りに行きますが、彼が金塊の出所をベニスと知っていたため、スティーブは彼を銃殺し、お金を奪って逃げました。

イエヴェンの従兄弟であるマシュコフが店に到着すると、彼は死に絶えていました。

一方、チャーリーとレフト・イヤーは『痩せのピート』と言う巨漢の男の元へ、スティーブの家の門扉を破壊するための材料をもらいに行きます。

また、マシュコフはイエヴェンが殺されたため、金塊の話をしたのが痩せのピートである事を突き止めました。

金曜の夜、スティーブはステラとのディナーのため家を出ました。チャーリーたちは赤青白の3台のミニクーパーで彼の家に向かいますが、近所でパーティをしていたため、目撃者が多くなるとし、計画の中止としました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミニミニ大作戦」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×