映画:モンスターアイランド

「モンスターアイランド」のネタバレあらすじと結末

モンスターアイランドの紹介:孤島でライブを楽しんでいた高校生たちが、巨大化した昆虫に襲われパニックに陥る様を、懐かしいストップモーション・アニメを駆使して描いた作品。カーメン・エレクトラがライブに登場する歌姫として、バックストリート・ボーイズのニック・カーターがゲストとして、本人役で出演している。

あらすじ動画

モンスターアイランドの主な出演者

カーメン・エレクトラ(本人)、ニック・カーター(本人)、ジョシュ(ダニエル・レタール)、マディ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)、ハリーハウゼン博士(アダム・ウエスト)

モンスターアイランドのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- モンスターアイランドのあらすじ1

モンスターアイランドのシーン1 主人公の高校生ジョシュは、彼女と別れたばかりで気が滅入っていましたが、能天気な妹のジェンが、ジョジュの名前を勝手に借りてMTV主催の「カーメン・エレクトラの孤島ライブに、学校のクラスをご招待!」という企画に応募、見事当選してしまったため、ジョシュも「当選者」として嫌々ながらライブへ行くハメになります。
クラス一同がライブ前のパーティーで盛り上がる中、パーティーなどの雰囲気が苦手なジョシュは、気の合う友人2人と過ごしていましたが、元カノのマディが新しい恋人・チェイスと楽しそうに話している現場を見てやりきれない気持ちに。すると、当選者特権として、ジョシュと妹はカーメンの楽屋へ招待されます。テンションの上がる妹を尻目に盛り上がらないジョシュでしたが、楽屋にあったCDを見て、実はカーメンと音楽の趣味が合うことを発見、ジョシュはカーメンに一気に親近感を覚えます。
やがてカーメンのライブが始まり、その魅力に呆けてしまうジョシュを見て、マディはややおかんむり。するとそこへ突然、羽の生えた巨大な虫が飛来し、カーメンを連れ去ってしまいます。いきなりの出来事に呆然とする一同。イベントの主催者は、磁気嵐が収まり次第、カーメンを見捨てて船で帰ると発表します。
それを聞いたジョシュは、まだカーメンが生きている可能性があるなら、助けにいくべきでは?と、カーメンの救出を主張します。ジョシュのアツい演説を聞いた一同は盛り上がりますが、イベンターの「もしそれで何か起きても、こちらは一切責任を負わないので。時間が来れば船は出発しますから。よろしく」との言葉に、今度は一気に意気消沈してしまいます。

【承】- モンスターアイランドのあらすじ2

モンスターアイランドのシーン2 それでもジョシュは、カーメン救出の決行を決意。2人の悪友と妹も、救出に同行することになります。また、カーメンのライブ中継が出来なくなったことで放送素材に悩んでいたTV局が、ジョシュのカーメン救出を番組にすることを思いつきます。レポーターとカメラマンがジョシュに同行するのを見て、将来政治家を目指す野心家のマディの新しい彼氏・チェイスも、救出についていくと言い出します。マディも一行と行動を共にすることになりました。
途中、カーメンを連れ去った巨大昆虫に食い下がったものの、途中で振り落とされていたカーメンの用心棒・エイトボールもメンバーに加わり、一行はカーメンが連れ去られた山の方へ向かいます。
しかしなんせ孤島の森の中、行き先を巡って女関係のイザコザもあり、ジョシュとチェイスは揉めてばかり。野心家のチェイスはこんな時でも自分がリーダーだと言い張りますが、マディはカーメンを救おうと自ら行動を始めたジョシュを見直していました。宇山を目指す途中、マディは道端に落ちていたペンダントを発見。マディは何かに魅入られたように、ペンダントを首から下げます。
すると突然、一行の前に巨大なカマキリが姿を現します。恐竜のように巨大なカマキリに追われ、一同は命からがら逃げ出します。やがて夜になり、焚き火をしながら食料になる魚を釣ろうと川辺に行くと、いきなり半漁人が現れ、カメラマンが川に引きずりこまれて殺されてしまいます。そこでいきなり銃声が響き、誰かが半漁人を追っ払ってくれました。銃を持って現れた白衣を着た男は、名前をハリーハウゼン博士と名乗りました。

【転】- モンスターアイランドのあらすじ3

モンスターアイランドのシーン3 一同は博士の研究室に向かい、巨大昆虫の住むこの島の謎に関わる話を聞きます。1060年代末、米軍による水爆実験が行われ、博士は軍隊と共にその影響を調査に来ていました。しかし放射能の影響で巨大化した昆虫たちに襲われ、軍も研究者たちも殺されてしまいました。島が封鎖され事件が葬り去られる中、博士は1人島に残り、研究を続けていたのでした。
更に博士は、度重なる実験の影響で、この島自体に「寿命」が近づいていると告げます。数日後、もしかしたら数時間後、火山活動が活発化し、やがて島は海に沈むと言うのです。そんなことになる前にと、一行はカーメン救出を急ぎます。
そんな中チェイスと、カメラマンを失ったTVリポーターは、これ以上ジョシュたちの「冒険」に付き合って命を落とすのは勘弁と、一行から離れ船の待つ海岸を目指します。海岸へ向かう途中、リポーターは巨大な蜘蛛の巣につかまってしまいます。半漁人が出現した時に「ママ、助けて」と泣き叫んだ情けない映像を撮られていたチェイスは、リポーターを見捨て、ビデオだけ奪って海岸へと向かうのでした。
一方ジョシュたちは、2匹の巨大カマキリに襲われ危機に陥っていましたが、エイトボールが放置しってあったブルドーザーに乗り込んで体当たりをカマし、カマキリと共に崖下へ落下。エイトボールの捨て身の行動で、一行は遂にカーメンが連れて来られた小さな山の山頂へたどり着きます。そこは山ではなく、巨大アリたちが築いた巨大な蟻塚でした。

【結】- モンスターアイランドのあらすじ4

モンスターアイランドのシーン2 ジョシュたちが蟻塚の内部へ侵入しようという時、ハリーハウゼン博士が登場。ジョシュたちを助けると共に、昔アリに殺された友人たちの敵をとる為にやって来たのでした。蟻塚の内部へ進むと、そこでは島の原住民・モンバタ族が巨大アリの奴隷のように働かされていました。さらわれたカーメンもそこにいて、宴を盛り上げるために無理やり歌わされていました。
すると、奴隷として働かされ覇気のないモンバタ族を見て、マディがいきなり現地の言語で叫び始めます。驚く一同の前で、モンバタ族はマディを見て「モハチャ!」と叫びます。マディが拾ったペンダントは、かつてモンバタ族を率いていた勇猛な女王モハチャの遺品で、モハチャの魂がマディに乗り移っていたのです。
モハチャの降臨により、モンバタ族は勇気を取り戻し、巨大アリたちと戦いを始めます。この隙に、ジョシュはカーメンを救助。ちょうどその時大きな地震が起き、島の崩壊が近づいていることを知らせます。一同は急いで蟻塚を脱出。しかし博士は「決着をつける」と塚に残り、自殺用に持っていたニトログリセリンを、追ってきた女王アリに向けて差し出します。ニトロは大爆発を起こし、蟻塚は壊滅します。
乗ってきた船は出港してしまったため。蟻塚を脱出した一行はどこか逃げる場所はないかと探します。するとそこへヘリコプターが登場、カーメンのライブにゲストで出演する予定だった、バックストリート・ボーイズのニック・カーターが現れます。皆はヘリコプターに乗り込み、無事に沈み行く島を脱出しました。マディはモハチャに取り付かれていた時のことは、はっきりとは覚えてませんでしたが、カーメンを救うため行動したジョシュと、無事によりを戻すのでした。

みんなの感想

ライターの感想

ハリボテで作った「実物大」の、巨大昆虫の頭部。プラモで作ったような、オモチャのような島や崖のロケーション。ストップモーションアニメでギクシャクと動く昆虫たち。と、これだけ聞くと「ダメ映画」のようですが、本作にはそんなマイナス要素を打ち消して余りある魅力に満ち溢れているのです!
主人公のジョシュ君は彼女にフラれたばかりの「ダメキャラ」設定ですが、一念発起して(カーメンの魅力にやられちゃったせいですけど)カッコいい演説ぶつし、ジョシュ君の友人2人、「サルの○○!」と言いながらモキーッ!と活躍する、終盤は手作りヌンチャクで巨大アリに立ち向かうスタック、リュックにいっぱい本を詰めた本オタクのアンディ。
で、一見ミーハーだけどカーメンを救いに行くアニキを「カッコいいじゃん」と認め、本オタクのアンディと「あたしも本好きよ」と仲良くなる妹のジェン、カーメンのためなら!と我が身を投げ出す恐持てだけど実はいい奴のエイトボールなどなど、いいキャラを通り越していとおしくなっちゃうような、個性的な面々が勢ぞろい!博士の名前が「ハリーハウゼン」なところで、これは「そういう映画だ!」ってことですね、それがわかれば、ストップモーションでの巨大昆虫の暴れっぷりもいとおしく感じてくるというもの。
確かにCG全盛の今見ると「ショボい」特撮に感じるかもしれませんが、実は頭の部分だけでも実写で「実物大」サイズのものを作るって相当気合入ってると思うんですよ、チャチャっとCG処理で済ませるのに比べると、どれだけ手間隙かかってるか。
ほっぺたムチムチなメアリー・エリザベス・ウィンステッドちゃんの初々しい魅力もバクハツですし、こんな映画に「巡り合えた」ことを映画の神様に感謝したくなるような、B級映画はかくあるべし!という魅力に満ちた作品です。こういう映画を発掘できちゃったりするから、マイナー&マニアックな映画漁りはやめられないんですよねえ、いやほんと!!

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「モンスターアイランド」の商品はこちら