映画:モータルコンバット

「モータルコンバット」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【結】– モータルコンバットのあらすじ4

モータルコンバットのシーン4

画像引用元:YouTube / モータルコンバットトレーラー映像

その頃、魔界では人間界へ攻め込む者を、さらに送り出していました。翼を持つヴァンパイアの女性・ニタラ、四つの腕を持つ巨人・ゴロー、大きなハンマーを振り回すレイコ将軍、カノウの悪友・カバルが人間界へ行けと命じられます。カバルは全身スーツとマスクでかためた男性です。

魔界の猛者たちはライデンの寺院へ攻め込もうとしますが、結界が張られていて入り込めません。そこで彼らは密通者を作ろうと考えました。カバルはカノウを呼び出すと、「こっち(魔界)につけ」と話を持ち掛けます。金になると聞いたカノウは、裏切ることを決めました。レーザービームでライデンの封印を解きます。

人間界のファイターたちは、それぞれ魔界の者と戦います。

コールは妻子のもとへ戻りました。そこへ4本腕のゴローが攻めてくると、妻・アリソンたちの乗る車を攻撃します。コールはその瞬間に覚醒し、身体が金属のように変化しました。ゴローを倒して戻ります。

ソニアはテレポート能力を持つ魔界の女性・ミレーナと戦います。しかしアザを持っていないと知ると、ミレーナは相手にせずソニアを放って去りました。クン・ラオは帽子を使ってニタラを斬りました。

シャン・ツンが現れると、クン・ラオの生気を吸い取りました。クン・ラオの死に一同はショックを受けます。

ライデンがファイターたちを虚無界へ避難させます。そこは人間界と神の世界のはざまにあるところです。ライデンはコールに、ハンゾウの持っていた武器を渡しました。それを持って戦えと言います。

ソニアを助けたジャックスが、能力を覚醒させました。貧弱だった腕は筋骨隆々になります。ジャックスは両手でバチンと挟んで、レイコ将軍の頭部を粉砕しました。リュウ・カンはカバルを炎で焼き尽くします。ソニアはカノウの目に液体をかけ、倒しました。カノウが死んだ瞬間、ソニアにアザが移ります。

サブ・ゼロがコールの妻子の居場所を突き止めていました。娘・エミリーのお守りのブレスレットを出して見せたので、コールは動揺します。アリソンたちのもとへ行くと、アリソンとエミリーは氷で壁に固定されていました。

コールがハンゾウの武器を出して戦うと、ハンゾウの姿が現れます。ハンゾウは冥界に魂を追放され、復讐に燃えるスコーピオンという存在になっていました。ハンゾウはサブ・ゼロを炎で燃やしました。その後、コールに「我らの血統を守れ」と言って、どこへともなく去ります。アリソンとエミリーは無事でした。

10回目のモータルコンバットは、人間界の勝利で終わりました。彼らは次の戦いに備え、各地にいる戦士を見つけないとならないと、ライデンに言われます。

覚醒したコールは、ケージファイトの試合に出るのをやめることにします。セコンドの男性にどこへ行くのかと聞かれ「ハリウッド」とコールは答えました。壁には俳優のジョニー・ケイジが主演の映画『市民ケイジ』が近日公開というポスターが飾られています…。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「モータルコンバット」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×