「ラッシュアワー3」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

【結】– ラッシュアワー3のあらすじ4

ラッシュアワー3のシーン4

画像引用元:YouTube / ラッシュアワー3トレーラー映像

ホテルまで逃げた3人ですが、カジノでリーを襲った暗殺者が忍び込んでいました。何とか撃退しましたが、ジャンビエーブは怪我を負い、ホテルも敵にバレているので別の場所に逃げ込むことにしました。そして、向かった先は、フランス人のタクシー運転手であるジョージの家でした。

ジョージの家で手当てをしたリーとカーターは、ジャンビエーブにボス10人の名前を教えて貰おうとします。覚悟を決めた彼女は、カツラを取り、スキンヘッドになりました。そして、後ろを向くと、頭に10人の名前が彫られてありました。

彼女によると、新しく決まったボスの名前を中国全土に知らせて、その役目が終わると首を切られ埋められ、情報の秘匿性が保たれていたのでした。彼女はケンジに騙されてしまい彫ってしまい、死にたくないと、リーとカーターに助けを求めました。

翌日の朝、レイナードの元を訪れた3人は、彼に保護して貰おうとしました。レイナードに会った3人は、ジャンビエーブの持つ情報を見せて欲しいと言いました。しかし、リーは彼女の身体にあることは、話していないのに知っていたため警戒しました。

リーの予感は当たり、レイナードは犯罪組織とグルでした。なんとかレイナードとその部下を抑え込んだ3人でしたが、そこに電話が掛かって来ました。相手はケンジで、スーヤンを拉致し、交換条件としてジャンビエーブの引き渡しを要求してきました。

リーとカーターは引き渡し場所のエッフェル塔に向かい、リーはケンジと一騎討ちになりました。カーターがスーヤン救出に向かうなか、ホテルを襲った暗殺者がスーヤンを落とそうとしましたが、なんとかスーヤンを助け、暗殺者を倒しました。一方、リーは落ちそうになっていたケンジを助けようとしましたが、逆に落とされてしまいました。

落ちた先で再び格闘する最中、リーは塔から落ちそうになりましたが、ケンジはリーを助け、転落死してしまいました。涙を流すリーは、カーターと合流し、二人は救出したスーヤンを逃がすと組織の追手が現れ、二人はフランス国旗をパラシュート代わりエッフェル塔から落下しました。

何とか命拾いした2人の前に、レイナードが現れ、ジャンビエーブを人質に二人を殺そうとしました。そこに駆け付けたジョージが、レイナードを射殺し、事件は解決しました。事件解決後、二人は仲良く休暇を取り、海外旅行に行くのでした。

「ラッシュアワー3」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

ラッシュアワー3はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

ラッシュアワー3のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ラッシュアワー3」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×