映画:リオブラボー

「リオブラボー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【結】– リオブラボーのあらすじ4

それから間もなく、ネイサン側から取引が持ち掛けられました。

それは、街外れの倉庫でデュードとジョーの人質交換をするというものでした。

チャンスは保安官の義務とデュードの命との間で思い悩みますそして取引の当日、青空の下で人質の交換が行われることとなりました。

チャンスとコロラドはジョーを連れ倉庫に着くと、そこから少し離れた倉庫からネイサンが現れました。

チャンスとネイサン、それぞれ人質を解放する両者でしたが、デュードはすれ違う直前にジョーに襲い掛かり、取っ組み合いを開始しました それとほぼ同時に両陣営の銃撃戦が始まり、そこに留守番をしているはずのスタンピーも参戦してきました。

スタンピーは近くに積まれていたダイナマイトを使って攻撃することを思いつき、次々とネイサンたちが潜む倉庫に向かってダイナマイトを投げつけていきました。

チャンスはダイナマイトに銃弾を見事命中させ、ネイサンたちの倉庫はたちまち火の海と化しましたやがてネイサンたちは降伏、デュードによって気絶させられたジョーとともに牢にぶち込まれました。

連邦保安官の到着を待つだけとなったチャンスに、デュードはフェザーズと話をすべきと助言してきました。

スタンピーに「デュードの二の舞」と笑われながらも、チャンスはフェザーズが待つホテルへと向かいましたそこには、セクシーなタイツ姿に着替えたフェザーズの姿がありました。

この格好でこれからホテルの舞台に立つといいます。

フェザーズが口に出して自分への思いを伝えて欲しいと言うと、チャンスからは「風紀紊乱で逮捕する」という堅苦しい言葉が返って来ましたその言葉の裏にチャンスの愛を感じ取ったフェザーズは、「変な言い方しかできないのね」と涙目で笑顔を浮かべました。

フェザーズはすぐに衝立の後ろでガウンに着替えると、タイツ姿を嫌がる理由をチャンスに尋ねました。

それに対して、チャンスは「人に見せたくないから」と明瞭な答えで返し、フェザーズが持っていたタイツを窓の外に放り投げてしまいましたちょうどそのとき、窓の下にはデュードとスタンピーが歩いていました。

窓を見上げ、チャンスとフェザーズの愛の成就を確信するデュードとスタンピー。

「あやかりたいな」と言うスタンピーに、デュードは「無理だな」と即答するのでした

「リオブラボー」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

リオブラボーはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

リオブラボーのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「リオブラボー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×