映画:リオブラボー

「リオブラボー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

映画「リオブラボー」の感想

ライターの感想

頼れる兄貴の役が本当にジョン・ウェインにはよく似合うとしみじみ感じられた作品です。しかも、本作で演じた奥手なガンマン役は挙動、セリフともにかわいらしく、名優の新たな魅力を発見できました。また、デュード役のディーン・マーティンの熱演も大きな見所です。冒頭と終盤とで見事な表情の変化を見せ、一人の人間の成長を演じ切っていました。また、そんなシリアスな展開をいい意味で乱していたのは、ウォルター・ブレナン演じるスタンピーの存在です。コミカルなセリフと動きで作品に笑いをもたらし、終盤ではまさかのダイナマイト爆発の大活躍も見せてくれます。アクションあり、人間ドラマあり、お笑いありと、たいへん魅力的な作品でした。
    1 2 3 4 5

    「リオブラボー」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×