映画:ロボシャーク vs. ネイビーシールズ

「ロボシャーク vs. ネイビーシールズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

ロボシャーク vs. ネイビーシールズの紹介:謎の未確認行物体から発せられた、小さな光る玉を飲み込んだサメがメカニック化して「ロボシャーク」となり、シアトルの町をパニックに陥れる・・・!という仰天設定のサメパニック映画ですが、SNSやYou tubeなどの現代的要素と、様々な映画のスチャラカなパロディを盛り込んだ、奇想天外な作品になっています。

あらすじ動画

ロボシャーク vs. ネイビーシールズの主な出演者

トリッシュー(アレクシス・ピーターマン)、リック(マット・リッピー)、メロディ(ヴァネッサ・グラッセ)、ブラック司令官(ナイジェル・バーバー)

ロボシャーク vs. ネイビーシールズのネタバレあらすじ

【起】– ロボシャーク vs. ネイビーシールズのあらすじ1

ロボシャーク vs. ネイビーシールズのシーン1

画像引用元:YouTube / ロボシャーク vs. ネイビーシールズトレーラー映像

例年にない大雪が降った、アメリカはシアトルの地にて。地球の大気圏外に謎の飛行物体が接近し、小さなカプセルのようなものを発射します。そのカプセルはシアトル近海に落下し、泳いでいたサメがカプセルを飲み込んでしまいます。するとサメの中でカプセルが何かの反応を起こし、サメの体はみるみるうちに金属化、弾丸を弾きコンクリの壁もやすやすと突破する「ロボシャーク」になったのでした。

謎の飛行物体の行動を追っていた米軍は、落とされたカプセルの行方を探すため原子力潜水艦を発進させます。しかし潜水艦はロボシャークの突撃に遭い、あえなく沈没してしまいます。以前この潜水艦を指揮していたこともある海軍のブラック司令官は、ロボシャークを抹殺することに執念を燃やし始めます。

その頃、シアトルのTVで「お天気リポーター」をしているトリッシューは、ニュースのメインキャスターになるべく日々奮闘していました。この日も大雪の様子をリポートするため、カメラマンのルイとエリックと共に出発します。しかしその途中で、海岸沿いに海軍がキャンプをしているのを発見します。高校生の娘・メロディが見ていた、「セスナ機を襲うサメの動画」をバカバカしいと思っていたトリッシューでしたが、只ならぬ海軍の動きに、何かあるのではと考え始めます。

トリッシューは海軍の様子を追ってみるとTV局の上司に連絡しますが、トリッシューたちは以前デマ情報に踊らされた「特ダネ」をニュースにしてひんしゅくを買っていたため、上層部から睨まれており、最初の指示通り大雪のリポートをしろと言われてしまいます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

最近本当に数多と製作されている「低予算サメパニック映画」の1本でありますが、本作もロボ化したサメが安いCGで描かれ、しかもその大きさが「人間大」でそれほど大きくないという2重の迫力のなさで、怖いというより一周回ってキュートさすら感じる見てくれに、これはハズしたかな・・・と思ったのです、が!!

これが中盤に差し掛かり、ロボシャークの可愛い暴れっぷりを動画にしてネットにアップする辺りから、俄然面白くなってくるからわからないものです!動画をYou tubeにあげ、そこに付いた「ウソっぽい」「フェイクじゃねーの」ってなコメントへの反論をすかさず返信するという、現代ならではの「日常描写」をスピード感あふれるカットで描くところはシビれました、こりゃあこの映画、タダモノではないなと。

更になんと、高校生の娘さんのSNSを「ロボシャークがフォローする」という、サメ映画史上前代未聞の珍事件勃発!んで娘さんのSNSに絵文字入りでコメントまでしてくるんですからね、ロボシャークはどこで地球の言語を習得したのか(笑)。ちなみにアメリカでも絵文字はそのまま「emoji」って言うんですね、ヒロインも娘さんもセリフで「emoji!」って言ってましたし、勉強になります。そして、娘さんと心を通わせる設定が、ロボシャークが「それほど大きくない」という寂しい事実を「逆に活かしてる」と言えるのではないかと。

ここから映画は更に悪ノリ度を加速させ、ビルゲイツならぬビル・グレイツさんが出てきて「未知との遭遇」の「5音階」のテーマをペラペラにパクったような音響でロボシャークとコミュニケーション取ろうとするし(ロボシャークの出現地点が「THX1138」=ジョージ・ルーカスのデビュー作タイトルっていうのは、少しやり過ぎかとも思いますが)、ロボシャークがE.T.のように一度死んだかと思ったら生き返って「おうち電話した」とか言い始めるし、あげくアサライムの「メガシャーク」のように宙に飛んで戦闘機を撃墜するしで、正直サメ映画なのかどうかわからなくなるくらいのカオスっぷりですが、とにかく思いついたアイデアをブチ込んだ!という爽快感みたいなものは感じられます。

最後のシアトルのシンボルタワーを倒壊させてロボシャークにとどめを刺す!っていうアイデアもイカしてますし、確かに「チャチなCGのサメパニック映画」なんですが、アイデア次第でこんなに面白く出来るんだという、低予算映画の見本のような快作でした!サメ映画好き・・・な方にはどうかなとも思いますが(笑)、B級やマニアックな映画が好きな方には、断然オススメします!

映画の感想を投稿する

映画「ロボシャーク vs. ネイビーシールズ」の商品はこちら

IMAGE

ロボシャーク vs. ネイビーシールズ [DVD]

DVD > DVD
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
アレクシス・ピーターマン(出演),マット・リッピー(出演),ナイジェル・バーバー(出演),ヴァネッサ・グラス(出演),ア…

¥4,180
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20