「ロード・オブ・モンスターズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

映画「ロード・オブ・モンスターズ」の感想

ライターの感想

紹介の欄でも触れましたが、アサイラムにしてはかなり気合の入った作品で、CGのクオリティこそいつもながらではあるものの、ヒトデ型カイジュウの「でっかい腕だけが見える」シーンなどはなかなかの迫力を醸し出しています。ヒトデ型なのに「テング」と呼ばれているのは、最後に羽根が生えて飛ぶからですかね、それとも天狗の持ってる「団扇」のイメージなのかなとも思いました。本来なら世捨て人生活をしてるハンガロア教授あたりにも「ベテランの有名どころ」をキャスティングしたかったところだと思いますが、エリック・ロバーツだけで予算が尽きちゃったんでしょうかね・・・?
    1 2 3 4 5

    「ロード・オブ・モンスターズ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×