映画:ローン・レンジャー

「ローン・レンジャー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズのゴア・ヴァービンスキー監督とジョニー・デップが再びタッグを組んだ超大作です。このローン・レンジャーは度々アメリカでリメイクされてる人気シリーズだけあってローン・レンジャーファンから注目されています。

あらすじ動画

ローン・レンジャーの主な出演者

ジョン・リード / ローン・レンジャー(アーミー・ハマー)、 トント(ジョニー・デップ)、 レイサム・コール(トム・ウィルキンソン)、 レベッカ・リード(ルース・ウィルソン)

ローン・レンジャーのネタバレあらすじ

【起】– ローン・レンジャーのあらすじ1

老いた主人公であるトントが、見世物小屋に来た子供に自分の昔話を語るシーンから始まる。

馬に乗った強盗団が主人公であるジョン・リードの乗っている蒸気機関車を襲った。

強盗団の目的はその車両で護送されている自分たちのボスであるブッチ・キャヴェンディッシュを奪還することであっただがその蒸気機関車にはもう一人の主人公であるトントも乗っており、ブッチ・キャヴェンディッシュをある理由で殺害しようとしていたのだ。

そこを現場にかけつけたジョン・リードに止めようとしたが、強盗団が扉を開け入ってきてジョンとトントを縛り、キャヴェンディッシュの奪還に成功する。

その車両は脱線事故にあうのだが命からがら助かる

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ローン・レンジャー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×