映画:ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【転】– ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジのあらすじ3

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジのシーン3

画像引用元:YouTube / ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジトレーラー映像

クレタスの死刑が執行されました。クレタスは拘束されて身体に毒物が注入されますが、そのときクレタスの身体に反応が起こります。邪悪な何かがクレタスの体内で目覚めると、暴走が始まりました。クレタスには赤いシンビオート・カーネイジが覚醒しました。カーネイジは刑務所で大暴れをし、刑務官たちを殺害しました。クレタスは堂々と歩いて脱獄します。

翌日、部屋の片づけをするエディは、ニュースでクレタスの脱走を知ります。マリガン刑事が訪ねてきて、クレタスと何の話をしたかと聞きました。マリガン刑事はクレタスが変なコスチュームを着て逃げたと話し、それを聞いたエディは、クレタスにもシンビオートが覚醒したのだと察します。

クレタスの発言を聞き直したエディは、クレタスが聖エステス矯正施設へ行くと気づきました。

その頃ヴェノムは新たな寄生先を探していました。エディほど相性が合う相手がなかなかおらず、寄生しても人間がすぐ弱ってしまうのです。ヴェノムの姿のままでいましたが、ハロウィンの季節だったこともあり仮装だと思われたヴェノムは、褒められて有頂天になります。

矯正施設へ行ったエディは、木の幹にハートマークが刻まれているのを見つけて驚きます。そこにはイニシャルが書かれており、FBとは誰かとマリガン刑事に電話をかけて聞くと、「フランシス・バリソン」と即答されました。マリガン刑事は自分がフランシスを殺したと話します。

その頃、クレタスは雑貨店へ行って店主を殺し、ノートパソコンをハッキングしてフランシスがレイヴンクロフトに移送されたと突き止めました。

レイヴンクロフトのガラス張りの部屋にいたフランシスは、主治医のカミール・パッゾにクレタスの脱獄を聞かされます。パッゾはここへ来るのは無理だと笑いますが、クレタスはとうに施設内に入り込んでいました。パッゾの隣のブースまで来ており、パッゾの首を絞めて殺すとフランシスを見つめます。クレタスはカーネイジを紹介し、フランシスは「これってすっごくイケてる」と答えました。

クレタスはフランシスを連れて逃亡します。警察のヘリコプターが追ってきたので、フランシスは声で攻撃します。ところがシンビオートは音に弱いので(音と熱に弱い)、フランシスの声を嫌がりました。クレタスはフランシスに、「カーネイジは音に敏感だ」と教えて声で攻撃しないよう諭します。クレタスとフランシスは逃げました。

弱った人間に取りついたヴェノムは、チェンのところへ行きます。チョコレートをくれと言って倒れたので、チェンはヴェノムを寄生させます。

マリガン刑事はレイヴンクロフトへやってくると、フランシスが生きていたことを知ります。エディを警察署へ呼び出して事情聴取をし、クレタスとの関係を聞きました。エディ周辺の首なし死体の話を出して、エディが隠していることを聞こうとします。エディは電話を希望し、弁護士のアンを呼びました。アンはダンといっしょに警察署へやってきます。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×