映画:仮面ライダーWRETURNS仮面ライダーアクセル

「仮面ライダーWRETURNS仮面ライダーアクセル」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセルの紹介:「仮面ライダーW」のVシネマ作品の1つで、テレビ放映終了後にこうした作品が作られるのは「仮面ライダーシリーズ」でも初の試みとなります。本作は2号ライダーである仮面ライダーアクセルを主役とした作品で、本編よりも恋愛要素大目となっています。オリジナルのドーパント、アクセルの新しい強化形態も登場するなど、本編に負けず劣らずな内容になっていると言えるでしょう。

あらすじ動画

仮面ライダーWRETURNS仮面ライダーアクセルの主な出演者

照井竜 / 仮面ライダーアクセル(木ノ本嶺浩)、照井亜樹子(山本ひかる)、葛木葵(滝裕可里)、大野幸弘(俊藤光利)、相模広志 / コマンダー・ドーパント( 田中実)、刃野幹夫(なだぎ武)、左翔太郎 / 仮面ライダーW(桐山漣)、フィリップ / 仮面ライダーW(菅田将暉)、リリィ白銀(長澤奈央)

仮面ライダーWRETURNS仮面ライダーアクセルのネタバレあらすじ

【起】– 仮面ライダーWRETURNS仮面ライダーアクセルのあらすじ1

仮面ライダーWRETURNS仮面ライダーアクセルのシーン1

画像引用元:YouTube / 仮面ライダーWRETURNS仮面ライダーアクセルトレーラー映像

男女の若者たちはチームプレイで、財布を次々と奪い取ります。

しかし目をつけた相手が警察だったため、彼らは逃げ出しました。

そこへ複数のドーパントがやってきて、彼らは襲われます。

絶体絶命のピンチに駆けつけたのは、さっきの警察でした。

彼の名は照井竜、風都を守る仮面ライダーの1人、アクセルだったのです。

照井はアクセルに変身し、ドーパントをやっつけていきます。ですがメモリブレイクしなかったため、操っている本体がいると睨みます。

アクセルは少女を助けますが、彼女は警察は人殺しだからと拒絶します。

アクセルは追いかけようとしますが、敵の群れが迫ってきたため、必殺技を繰り出して撃退し、少女がなぜ警察を人殺しと呼んだのか考えました。

照井は自宅に帰り、妻の亜樹子のために食事を作ります。

亜樹子は眠りから覚め、食事を作ってくれた照井に感謝します。

しかし亜樹子は所長と呼ぶ照井に不満を感じていました。

そこへ電話がかかってきて、照井は仕事に出かけます。

捜査三課集団スリ特別捜査班の班長相模と部下の大野が、照井の仕事場を訪ねます。

彼らは昨夜起きたスリ殺害事件の現場に照井が居合わせていたことを知り、やってきたのです。

相模たちは立て続けに起きているスリ殺害事件を調べており、照井たちに合同捜査を持ちかけます。

相模からスリについての説明を聞き、照井はホワイトボードに張られた写真を見て、昨夜の少女だと気づきます。

相模の部下、大野は少女を葛木葵だと言い、彼女はスリの常習犯でゴミだと吐き捨てます。

照井は昨夜のドーパントがまた葵を狙うと考え、大野に居場所の案内をさせました。

大野の案内により、照井は葵を見つけます。葵は警察を再び人殺しだと呼びました。

疑問に思う照井に、大野が彼女の父親はスリの常習者で、2年前に殺されたと話します。

葵は殺害の瞬間を目撃しており、それで警察が犯人だと考えていたのです。その犯人はドーパントに変身し、葵の父親を殺害しました。

照井は警察がドーパントだということに驚きますが、大野はスリの言うことを信じるなと制します。

次の瞬間、葵は逃げだし、照井は追いかけました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「仮面ライダーWRETURNS仮面ライダーアクセル」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×