映画:仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」のネタバレあらすじと結末

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の紹介:2012年に公開された「仮面ライダーシリーズ」と「スーパー戦隊シリーズ」のクロスオーバー作品「スーパーヒーロー大戦シリーズ」の1作目となります。昭和平成の仮面ライダー50人、スーパー戦隊は173人、敵怪人97人、戦闘員165人、合計485人が一堂に会して対戦を繰り広げるのが最大の見どころです。過去の戦士に変身できる「仮面ライダーディケイド」と「海賊戦隊ゴーカイジャー」を中心に、2012年に放送されていた「仮面ライダーフォーゼ」と「特命戦隊ゴーバスターズ」などが活躍します。

あらすじ動画

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の主な出演者

門矢士(井上正大)、海東大樹(戸谷公人)、キャプテン・マーベラス(小澤亮太)、ジョー・ギブケン(山田裕貴)、ハカセ(清水一希)、ドクトルG/鳴滝(奥田達士)、如月弦太朗(福士蒼汰)、シルバ(林一夫)

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦のあらすじ1

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦のシーン1 地球の平和を守るため戦ってきたのが、仮面ライダーとスーパー戦隊です。
西暦2012年の4月、大事件が起こります。1号、2号、V3、ライダーマン、X、アマゾン、ストロンガーたち「栄光の7人ライダー」の前に、突如として海賊戦隊ゴーカイジャーのリーダー、キャプテン・マーベラスが現れたのです。マーベラスは「すべての仮面ライダーを倒す」と宣言しました。
彼はゴーカイレッドに変身し、歴代のスーパー戦隊の能力を駆使して、「栄光の7人ライダー」を滅ぼします。

如月弦太朗たち仮面ライダー部は月面基地で、大ザンギャックの艦隊ギガントホースを目撃します。天の川学園高校が襲撃を受けたため、弦太朗は仮面ライダーフォーゼに変身して戦います。
そんなフォーゼの前に立ちはだかったのは、大ザンギャックの首領になっていたマーベラスでした。大ザンギャックは歴代スーパー戦隊の悪が結集して生まれた組織です。
フォーゼはマーベラスの圧倒的な強さに苦戦しました。そこに仮面ライダーメテオも駆けつけます。メテオはライダーハンター・シルバの銃撃とマーベラスの斬撃を受け、消滅してしまいます。
その直後、海賊戦隊ゴーカイジャーもやってきて、仮面ライダーを倒すマーベラスに戸惑います。マーベラスは「仮面ライダーディケイドがスーパー戦隊を襲うからだ」と言って、その場を去りました。

【承】- 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦のあらすじ2

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦のシーン2 特命戦隊ゴーバスターズは敵の出現を受け、市街地に出動します。街で大暴れしてたのはドクトルGを初めとした「大ショッカー」の軍団でした。
ゴーバスターズは変身し、ドクトルGが指揮する大ショッカーと戦います。その戦いの最中、門矢矢士が現れます。士は仮面ライダーの宿敵が集まる「大ショッカー」の首領になっていました。
士は「スーパー戦隊は俺が倒す」と宣言し、仮面ライダーディケイドに変身します。歴代仮面ライダーの力を使い、ディケイドはゴーバスターズを圧倒しました。
そこに真相を知りたいゴーカイジャーも現れます。ゴーカイジャーは士に何が起こっているのか問いただしました。士は「マーベラスが仮面ライダーを襲うから」とだけ返し、ゴーカイブルーことジョーとゴーカイグリーンことハカセ以外の戦士をやっつけてしまいます。生き残ったジョーとハカセは逃げました。

大ザンギャックは仮面ライダーオーズとダブルバースに襲撃を仕掛けます。戦いを見ていたマーベラスの元に、仮面ライダーディエンドこと海東大樹が現れました。マーベラスは「仮面ライダーを滅ぼすと宇宙最高のお宝が手に入る」と語ります。
オーズとダブルバースは倒され、彼らと行動を共にしていた泉比奈にまで魔の手が襲い掛かります。海東は比奈を助け、大ショッカーのクライス要塞に身を隠します。
クライス要塞では士が、天装戦隊ゴセイジャーを倒せと命令しているところでした。海東に気づいた士は、スーパー戦隊殲滅の協力を要請します。その誘いを断り、海東は比奈を連れ、外へと逃げました。

【転】- 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦のあらすじ3

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦のシーン3 大ショッカーから逃げていた海東と比奈はジョーとハカセに出会います。大ショッカーの軍勢は、ジョーたちを倒そうとしました。
比奈は海東にお願いして、ジョーたちを助けます。彼らは協力して、事件の原因を突き止めることにしました。
海東たちは大ショッカーの次の標的、ゴセイジャーの元へ向かいます。一足遅く、ゴセイジャーは目の前で消滅しました。
ジョーは怒り、大ショッカーの軍勢に挑みます。危機的状況に陥ったジョーをマーベラスが助けました。
マーベラスは「スーパー戦隊が生き残るには仮面ライダーを滅ぼすしかない」と語ります。大ショッカーと共に来ていた士も「仮面ライダーが生き残るにはスーパー戦隊を倒すしかない」と言いました。
マーベラスは「アカレンジャーが真相を知っている」とヒントを与え、士と激しい一騎打ちを繰り広げます。その隙を突いて、海東たちは退散しました。

アカレンジャーはすでに倒されていました。海東は時の列車デンライナーを呼び、彼らは過去の時代へと移動します。
過去の時代のアカレンジャーは仮面ライダーとスーパー戦隊の戦いを止めるため、海東たちと共に西暦2012年に向かいました。
しかしアカレンジャーは2012年についた途端、生き残りのスーパー戦隊を率いて、1号率いる仮面ライダーに挑みかかったのです。
実はアカレンジャーはマーベラスが変身したもので、1号もまた士がディケイドの力で変身した偽者だったのです。
2人は最終決戦を行うため、アカレンジャーと1号を演じ、仲間を利用したのでした。
士とマーベラスは一騎打ちの末、両者共にダウンします。こうして仮面ライダーとスーパー戦隊は滅びました。

【結】- 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦のあらすじ4

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦のシーン2 2大ヒーローが滅びた瞬間、大ショカーと大ザンギャックが本性をあらわにします。彼ら2つの組織は裏で手を組んでおり、すべては仮面ライダーとスーパー戦隊を滅ぼすための作戦でした。
ドクトルGとシルバは割符を合わせ、クライス要塞とギガントホースが合体した最終兵器ビッグマシンを起動させようとします。
その瞬間、士とマーベラスが起き上がり、ビッグマシンの起動を邪魔しました。実は士とマーベラスは大ショッカーと大ザンギャックの陰謀に気づいており、敵を欺くために騙されたように見せかけていたのです。
倒された仮面ライダーとスーパー戦隊は、時空の狭間に送られただけで無事でした。
仮面ライダーとスーパー戦隊の総力が結集し、敵の怪人を瞬く間のうちに倒していきます。
巨大化した怪人に対し、ゴーバスターズがゴーバスターオーで迎え撃ちます。

ジョーは騙されたと知ってもマーベラスを許し、共に戦いを挑みます。
一方の海東は友情を利用する作戦を選んだ士を許すことができず、敵のビッグマシンを乗っ取って暴れ回りました。
海東は敵味方関係なく攻撃し、ゴーバスターオーを倒そうとします。ビッグマシンの攻撃によって、イエローバスターがロボの外に投げ出されました。
そのためフォーゼが代わりに乗り込み、アストロスイッチの力で新たな形態ロケットゴーバスターオーが誕生します。
ロケットゴーバスターオーとビッグマシンは宇宙でバトルを繰り広げました。
ロケットゴーバスターオーはロケットドリルゴーバスターオーに姿を変え、戦隊ライダー宇宙キックでビッグマシンを撃破します。
地上でもシルバを倒し、ドクトルGの正体が鳴滝だと判明し、戦いは終わりを迎えました。

仮面ライダーとスーパー戦隊の間に友情が生まれます。マーベラスの言っていた「宇宙最高のお宝」とは2大ヒーローの友情のことでした。
ビッグマシンの爆発に巻き込まれながらも、海東は生きてました。士は手を差し伸べますが、海東は振り払い、その場から去ります。彼は去る間際、ジョーと笑みを交わし合いました。

みんなの感想

ライターの感想

仮面ライダーとスーパー戦隊好きには堪りません。ただ好きなヒーローがいる方には、負ける姿を見るのは嫌かもしれません。ただラストのバトルは盛り上がるため、お祭り映画としては最高です。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」の商品はこちら