映画:劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダル

「劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダル」のネタバレあらすじと結末

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダルの紹介:2011年に公開された「仮面ライダーオーズ」の劇場版です。仮面ライダー生誕40周年記念の作品でもあり、時代劇の要素が散りばめられているのが特徴的です。そのため「暴れん坊将軍」とコラボしており、松平健氏演じる暴れん坊将軍が仮面ライダーオーズと共闘するシーンがあります。さらには次回作の「仮面ライダーフォーゼ」もゲスト出演しています。

あらすじ動画

劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルの主な出演者

火野映司(渡部秀)、アンク(三浦涼介)、泉比奈(高田里穂)、伊達明(岩永洋昭)、後藤慎太郎(君嶋麻耶)、里中エリカ(有末麻祐子)、若葉五月/ガラ(酒井美紀)、若葉駿(根岸泰樹)、如月弦太朗(福士蒼汰)、城島ユウキ(清水富美加)、鴻上光生(宇梶剛士)徳川吉宗/徳田新之助(松平健)

劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルのあらすじ1

劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルのシーン1 2011年のドイツ。その森の奥にある遺跡では、800年も昔に錬金術師が封印されました。彼ら錬金術師たちが作り上げた「失われたメダル」も眠っています。
鴻上ファウンデーションの会長、鴻上光生は部下に指示し、メダルの発掘作業を行っていました。
遺跡の封印を解いたとき、錬金術師ガラが復活を遂げ、周囲の風景は一変します。なんと地面がまるでメダルみたいに裏返り、日本の新宿と入れ替わってしまったのです。
ガラはドイツの森と日本の新宿が入れ替わった際、偶然近くにいた若葉五月の体を奪い、大量の兵士を生み出します。
その後、鴻上と秘書の里中エリカを拉致し、自らの城に連れて行きました。実は鴻上は、かつてガラを封印した者の血を引く子孫だったのです。

一方、騒ぎを聞きつけた火野映司は相棒のグリード、アンクと共に現場に向かいます。オーメダルの力で仮面ライダーオーズに変身し、ガラたちに立ち向かいました。
伊達明も駆けつけ、仮面ライダーバースに変身し、敵と戦います。
しかし錬金術師ガラのパワーは強大で、ダブルライダーでも敵いません。そのうえ五月の息子、駿を庇ったことで、オーズは負傷しました。
グリードのウヴァやカザリ、ガメルとメズールもやってきて、ガラに立ち向かいますが、彼らはコアメダルを奪われてしまいます。
錬金術師のガラはオーメダルおよびコアメダルを生んだ人物でもありました。
ガラは「この世界を滅ぼし、新しい世界を作り上げ、自らが王として君臨する」と宣言します。

【承】- 劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルのあらすじ2

劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルのシーン2 ガラの使い魔ベルが姿を現しました。ベルは街の住民に向かって、「500万円と引き換えに一生ちょんまげ頭になるかどうか」と問いかけます。500万円に目が眩んだ人々はちょんまげ頭になると答えました。
すると突然、周囲一帯が空中へ浮かび、江戸自体へとタイムスリップしてしまいます。映司やアンク、駿、泉比奈たちもタイムスリップに巻き込まれました。
ガラは欲望をセルメダルへと変化させることで、場所と時間を入れ替えることができるのです。

江戸にやってきた映司の前に、ガラの部下である鵺ヤミーが現れました。
しかしアンクがコアメダルを奪われたため、映司はオーズに変身することができません。
そのとき映司はバースドライバーを見つけ、仮面ライダーバースに変身します。バースは鵺ヤミーと戦いを繰り広げました。
鵺ヤミーから江戸の人々を守ったバースでしたが、彼もまた化け物の1人だと勘違いされてしまいます。
そんな映司を救ったのは貧乏旗本の三男坊、徳田新之助でした。徳田は映司は江戸の住民を守ったのだと褒め称え、パニックに陥る人々を落ち着かせます。

その日の夜、映司は駿から話を聞きます。母の五月は仕事を優先していたため、駿とは折り合いが悪かったのです。そのため駿と五月は喧嘩をし、彼は外へ出て行ってしまいました。
頭を冷やした駿は謝ろうと母に近づいたのですが、そのときに五月はガラに体を奪われてしまったのです。
駿は自分が家を飛び出さなければと後悔していました。話を聞いた映司は五月を元に戻してみせると誓います。

【転】- 劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルのあらすじ3

劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルのシーン3 次の日、街に鵺ヤミーと兵士が出現します。映司の手元にはトラとバッタのメダル、恐竜系3枚しかありません。恐竜系3枚の力は制御できないため、変身することもできず万事休すかと思われました。
そのときアンクが映司に、自らの命が宿るタカのコアメダルを渡します。
アンクの思いを受けた映司は基本形態のタトバに変身し、鵺ヤミーらに立ち向かいます。
ですが敵の数も多く、オーズは次第に追い詰められました。そこに徳田新之助こと暴れん坊将軍が駆けつけ、兵士たちに斬りかかったのです。
オーズは暴れん坊将軍と協力して兵士を一掃し、残るは鵺ヤミーだけとなりました。
暴れん坊将軍は徳川家に献上されたコブラ、カメ、ワニのコアメダルを映司に渡します。
映司は3枚のコアメダルを使い、ブラカワニコンボに変身し、怒涛の必殺技で鵺ヤミーを倒しました。

鵺ヤミーを倒した映司の前にベルが姿を見せます。ベルは「映司と家族を元の世界に戻す代わりに、他の人間は消滅させるか」という選択を迫りました。
映司はイエスと答えます。そのとき入れ替わっていたはずの時間と場所が元に戻りました。
映司にとっての家族とは、すべての人間のことだったのです。

元の世界へ戻った映司はオーズに変身し、ガラのいる城へと向かいます。
オーズは鴻上と里中を助け、城の外へと逃がします。
ガラは五月の体をコアメダルの代わりにし、怪人態へと変貌を遂げました。
オーズとガラ怪人態の戦いが始まります。

【結】- 劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルのあらすじ4

劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダルのシーン2 ガラ怪人態の圧倒的な力の前に苦戦するオーズでしたが、なんとか五月を憑依から引き剥がすことに成功します。
すると突然、仮面ライダーフォーゼが現れます。彼は「すべてのライダーとダチになる」と豪語し、オーズと共にガラ怪人態と戦いました。
フォーゼの加勢により、状況は一変し、ガラ怪人態は追い詰められます。オーズとフォーゼは合体技ライダースイングバイを決め、ガラ怪人態を吹き飛ばしました。
仮面ライダー部の仲間から連絡を受けたフォーゼは変身を解き、如月弦太朗の姿になります。如月はオーズと再会することを約束し、その場を去りました。

吹き飛ばされたガラ怪人態はまだ生きており、映司から恐竜系メダルを奪っていたのです。
21種類のコアメダルを揃えたガラは怪物態に変身します。ドラゴンのような姿と能力を兼ね備えたガラ怪物態は圧倒的なパワーを誇り、オーズを追い詰めました。
伊達が変身するバースも参戦します。オーズとバースの2人がかりでもガラ怪物態には敵いませんでした。
絶体絶命のピンチに陥ったとき、オーズたちの敵であるはずのグリードが助っ人に駆けつけます。
グリードのウヴァは自らのコアメダルをオーズに託しました。オーズはガタキリバコンボヘと形態を変え、分身の能力を使い、ガラ怪物態からクジャクとコンドルのメダルを奪います。
すると今度はカザリ、ガメル、メズールの3人もコアメダルを渡します。
さらに鴻上ファウンデーションの研究者、真木清人が、恐竜系メダル1枚を持ってやってきます。
計24枚のコアメダルが揃い、オーズがガタキリバコンボの力で8人に分身しました。
それぞれのオーズがガタキリバ、ラトラーター、サゴーゾ、シャウタ、タジャドル、プトティラ、ブラカワニ、タトバに変身します。
8人のオーズの連携攻撃により、ついにガラ怪物態は敗れ去りました。

親子喧嘩をしていた駿と五月も仲直りし、自宅へと戻っていきます。
アンクと比奈もまた絆をかみ締めるように手を繋ぎました。

みんなの感想

ライターの感想

仮面ライダーオーズと暴れん坊将軍が共演するとは夢にも思わなかったです。暴れん坊将軍が普通に強くて、オーズに勝るとも劣らない活躍を見せてくれました。ラストの8人オーズの怒涛の攻撃も圧巻の一言です。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダル」の商品はこちら