映画:劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージック

「劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージック」のネタバレあらすじと結末

アクション映画

劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージックの紹介:2013年に公開された「獣電戦隊キョウリュウジャー」の単独劇場版です。戦隊の映画としては初めてミュージカル仕立てになっている作品で、話のテーマも歌が重要なカギを握っています。本作に登場する敵獰猛の戦騎Dやメカのトバスピノは後にテレビシリーズにも登場しています。さらにエンディングのダンスシーンではJリーグの7クラブとコラボしており、友情出演として「仮面ライダーウィザード」のキャストも踊っています。

あらすじ動画

劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックの主な出演者

桐生ダイゴ/キョウリュウレッド(竜星涼)、イアン・ヨークランド/キョウリュウブラック(斉藤秀翼)、有働ノブハル/キョウリュウブルー(金城大和)、立風館ソウジ/キョウリュウグリーン(塩野瑛久)、アミィ結月/キョウリュウピンク(今野鮎莉)、空蝉丸/キョウリュウゴールド(丸山敦史)、Meeko(中村静香)、レムネア(桃瀬美咲)、アーシー(佃井皆美)、賢神トリン(森川智之)、百面神官カオス(菅生隆之)、獰猛の戦騎D/デスリュウジャー(宮野真守)

劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックのあらすじ1

劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックのシーン1 大人気アイドル歌手のMeekoがライブを開催し、「Dino Soul」という歌を歌っていました。すると突然デーボス軍のレムネアとアーシーが襲い掛かってきます。彼女たちはMeekoをさらおうとしました。
そこへ獣電戦隊キョウリュウジャーの5人がやってきます。彼らは変身し、レムネアやアーシーと戦いました。キョウリュウブルーとキョウリュウブラックがレムネアに挑みます。レムネアは近接格闘に優れており、ブルーとブラックの2人を相手取って、なお互角に渡り合うほどの力の持ち主でした。キョウリュウグリーンとキョウリュウピンクはアーシーと戦います。アーシーは剣の達人で、グリーンやピンク相手に互角の戦いを繰り広げていました。
一方のキョウリュウレッドは、さらわれそうになっているMeekoを助け出していました。彼女を安全な場所にまで運んだキョウリュウレッドは変身を解きます。桐生ダイゴ、通称キングはMeekoの顔を見て、驚きをあらわにしました。
実はキングとMeekoは過去にフランスで出会っていたのでした。その際、キングはお守りと称したペンダントをプレゼントしていたのです。Meekoは今でもペンダントを大切に持っていましたが、レムネアとアーシーの襲撃から逃げたときにどこかに落としてしまいました。

【承】- 劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックのあらすじ2

劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックのシーン2 安全な場所に逃げたキングとMeekoの前に新たな敵が現れます。その敵はキョウリュウジャーに似た姿をしていました。悪の戦士デスリュウジャーの出現に、キングはキョウリュウレッドに変身して立ち向かいます。その力の差は歴然で、キョウリュウレッドは大ピンチに陥りました。
そこへキョウリュウジャーの仲間が駆けつけます。キョウリュウジャー5人で戦いを挑みますが、デスリュウジャーを倒すことができず、結局Meekoはさらわれてしまいました。

Meekoを手に入れたデスリュウジャーは、デーボス軍のアジトに向かいます。デスリュウジャーはデーボス軍に対し、離反する旨を伝えました。
元々デスリュウジャーはデーボス軍に忠誠を誓っておらず、目的さえ果たせば、協力する意味はなかったのです。

その頃、キングらは賢神トリンから話を聞いていました。約1億年前、デーボス軍の幹部、百面神官カオスが生み出した獰猛の戦騎Dこそ、デスリュウジャーだったのです。
Dは伝説の獣電竜トバスピノを手中に収めようとしましたが、超古代の巫女の祈りの歌に邪魔され、敗れ去ります。その後、Dは約1億年の長きに渡り、眠りについていました。
そして現在、百面神官カオスからデスリュウジャーの力を授けられ、Dは復活したのです。Dは1億年前に果たせなかった野望を叶えるため、Meekoを狙いました。
Meekoは超古代の巫女の血を引いていたのです。だからこそDはMeekoを狙い、彼女の歌の力で、トバスピノを支配しようとしていました。

【転】- 劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックのあらすじ3

劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックのシーン3 DことデスリュウジャーはMeekoの歌の力に手を加え、トバスピノを支配下に置くことに成功します。操られたトバスピノは街を破壊し始めました。
トバスピノ復活を知ったキョウリュウジャーは、獣電竜と共に戦いに赴きます。伝説の名は伊達ではなく、トバスピノの凄まじいパワーの前に、獣電竜たちはなすすべもなく倒されました。
それどころかトバスピノはアンキドンやブンパッキーと強制カミツキ合体を果たし、巨大ロボであるスピノダイオーになります。スピノダイオーのパワーは強大で、空に大きな光の球を出現させました。
デスリュウジャーは光の球を落とし、キョウリュウジャーごと地球を壊そうと目論んでいたのです。

キョウリュウジャーはMeekoの「Dino Soul」を歌いだし、絶対に取り戻して見せると心に誓います。
するとキョウリュウピンクことアミィが、キングにペンダントを渡しました。このペンダントはMeekoが落としたお守りです。
アミィが偶然にも拾っていたのでした。彼女は「ペンダントを返せるのはキングしかいない」と力強く言います。
その言葉を聞いたキングは、Meekoが歌手になりたいと語っていたのを思い出しました。見事に夢を実現させたMeekoのように、キングも「強き竜の者」になると決意します。

キョウリュウジャーはいまだピンチを迎えていました。スピノダイオーとデスリュウジャーの前に防戦一方状態です。
そこへもう1人の仲間、空蝉丸が助けに現れました。空蝉丸はキョウリュウゴールドに変身します。

【結】- 劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックのあらすじ4

劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージックのシーン2 キョウリュウジャーとデスリュウジャーの戦いが始まりました。
キョウリュウレッドとデスリュウジャーが一騎打ちの戦いをします。レムネアとアーシーは他の5人が引き受け、見事なチームワークで撃破しました。
部下2人を倒されたデスリュウジャーは、スピノダイオーに搭乗します。キョウリュウジャーもライデンキョウリュウジンに乗り込みました。
2体の巨大ロボが戦っている最中、キョウリュウレッドはMeekoを助けるべく、スピノダイオーのコクピットに特攻を仕掛けます。
デスリュウジャーはマスクを脱ぎ、獰猛の戦騎Dの姿を見せました。キョウリュウレッドは単身挑みかかりますが、エネルギ-源である獣電池が切れてしまい、変身が解けます。
それでもキングは諦めることなく、生身のまま戦いを挑みます。彼はペンダントを落としました。
Meekoはペンダントを拾い、「Dino Soul」を披露します。その歌の力で獣電池のエネルギーは回復し、キングは強化形態であるキョウリュウレッドガブルアームド・オンに変身しました。
ガブルアームド・オンの力は凄まじく、それまで歯が立たなかったDを圧倒し、ついに撃破します。

スピノダイオーはまだ暴れています。キョウリュウジャーとMeekoは協力して、「Dino Soul」を歌いました。
するとスピノダイオーの洗脳が解けます。スピノダイオーは正義の心を思い出し、今まさに地球を破壊しようと近づいてくる光の球を消し去ります。こうして地球は救われました。

戦いが終わり、トバスピノはいずこかへと去り、再び眠りにつきます。キングは新しいお守りとして、Meekoにトバスピノの獣電池を渡しました。
キョウリュウジャーも去ろうとします。Meekoはキングに「大好き」と告白して、ライブを再開させました。

みんなの感想

ライターの感想

突然に歌を歌い始めるのが面白かったです。ミュージカル仕立てということですが、そこまでミュージカル寄りというわけではありません。敵のデスリュウジャーは見た目もかっこよく、戦闘力も高かったので、ナイスなキャラだと思いました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージック」の商品はこちら