「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦の紹介:2009年に公開された作品。家の事情で田舎に来たユウは母親からもらったお守りが鬼の切り札だという事を知る。時を超えて亡くなった母親に会う為に電ライダーに乗り込むユウだったが…。

あらすじ動画

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦の主な出演者

野上幸太郎 / 仮面ライダーNEW電王( 桜田通)、門矢士 / 仮面ライダーディケイド(井上正大)、海東大樹 / 仮面ライダーディエンド(戸谷公人)、トキ(南明奈)、ユウ(沢木ルカ)、ナオミ(秋山莉奈)、光夏海(森カンナ)、野上良太郎(溝口琢矢)、コハナ(松元環季)、次狼(松田賢二)、力(滝川英治)、ラモン(小越勇輝)、清水千代子(石井トミコ)、釣り人(駿河太郎、大和田悠太、笠兼三)、ヤスシ(矢代奨馬)、アキラ(山田清貴)、ケンジ(藤本旺輝)、桜井侑斗(中村優一)、ミミヒコ / シルバラ( 柳沢慎吾)、ク、チヒコ / ゴルドラ(篠井英介)、オーナー/駅長(石丸謙二郎)、光栄次郎(石橋蓮司)、モモタロス(関俊彦)、ウラタロス(遊佐浩二)、キンタロス(てらそままさき)、リュウタロス(鈴村健一)、デネブ(大塚芳忠)、ジーク(三木眞一郎)、テディ(小野大輔)、ゲルニュート(鳥海浩輔、檜山修之)

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦のネタバレあらすじ

【起】– 劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦のあらすじ1

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦のシーン1

画像引用元:YouTube / 劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦トレーラー映像

釣りをしていた3人の村人達は雲行きが怪しくなり空を見上げていると、鬼達に襲われてしまうのでした。

村人達が襲われた事によって、村では鬼が復活したと噂されるようになったのです。

そんな噂を東京から来た転校生ユウは後ろで聞いていると、村の小学生達に東京から来たことをバカにされるのでした嫌がらせをされる事が嫌になったユウは学校へは行かず、裏山に逃げたのです。

すると裏山では鬼達が何かを探していたのです。

その中のボスのミミヒコはユウが隠れている事に気づき、連れてこようとするのでした すると、ユウの前に黄色い光が飛んで来て、ユウにデネブがのりうつるのでした。

ユウはのりうつられた事に心の中で困惑していたのです。

そしてユウの体に入ったデネブは逃げていると、電王に助けてもらうのでしたそして人気のない場所へ移ると、良太郎という男の子がいたのでした。

デネブはユウの体から抜けると、二人でさっきの鬼についてユウに説明をしてあげるのでした。

大きな地震のせいで、一時的に過去と今が繋がってしまい、鬼達は現在にやって来てしまっていたのですそしてそのせいで、時間が大きく歪んでいるのでした。

さらに、鬼達は昔鬼退治の1人が二つに割った鬼の切り札の石を探しているのです。

無くなった半分が見つかってしまえば、人間達は滅ぼされ鬼だけの世界が作られてしまうのでした良太郎達は、ユウに緑の色をした鬼の切り札の石を知らないかと聞くと、ユウは母からもらったお守りがそれだと感じたのですが、知らないと嘘をつくのでした。

するとそこ電王とミミヒコが戦いを続けているのでした。

ですが、ミミヒコは電王が潰し甲斐が無いと感じ、どこかに消えていったのですデネブはさっきの戦いを見ていたユウに鬼の切り札を本当に知らないかともう一度聞きますが、ユウは頑なに話さないのでした。

すると良太郎は、もし何か思いだしたら、この電ライダーのチケットを使ってと話し、ユウに手渡すのでした。

電ライダーとは時間の中を走る列車なのです良太郎達はその電車に乗っていると話し、時間の数字がゾロ目になったらこのチケットを持ってなんでも良いからドアを開けると電ライダーの中に入れると教えてくれたのでした。

そこにユウを探しにきたおばあちゃんが来たので、良太郎達は電ライダーに乗って消えていったのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×