映画:天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービー

「天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービー」のネタバレあらすじと結末

アクション映画

天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービーの紹介:2010年に公開された「天装戦隊ゴセイジャー」の単独映画です。「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」にてゴセイジャーはゲスト出演を果たしていたため、本作は2回目の映画出演作品となります。ゲストとして「超星神グランセイザー」にて早乙女蘭を演じた磯山さやか氏が出演しており、テレビ本編のレギュラーを務める山田ルイ53世の相方、ひぐち君も出ています。なおひぐち君の役名は樋口勝太、つまりひぐちカッターとなっています。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーの主な出演者

アラタ/ゴセイレッド(千葉雄大)、エリ/ゴセイピンク(さとう里香)、アグリ/ゴセイブラック(浜尾京介)、モネ/ゴセイイエロー(にわみきほ)、ハイド/ゴセイブルー(小野健斗)、ラシル(磯山さやか)、ゴセイナイト(小西克幸)、超新星のギョーテンオー(柴田秀勝)、明星のデインバルト(島田敏)、彗星のブレドラン/チュパカブラの武レドラン(飛田展男)、データス(宮田幸季)、天知望(中村咲哉)、天知秀一郎(山田ルイ53世)、樋口勝太( ひぐち君)

天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーのあらすじ1

天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーのシーン1 宇宙船が何らかの飛行物体を攻撃していました。直撃を受けた飛行物体は地球に落下していきます。

アラタはビルの屋上で立っていました。時を同じくして、ドレスを着た女性が何かを探しています。彼女の声がアラタには届いていました。
アラタはゴセイカードの力を使い、ドレスを着た女性のもとに駆けつけます。走り回る女性を追いかけ、アラタは何か困ったことがあるなら力になると声をかけました。
女性はラシルと名を名乗り、「笛を探さないと」と焦った声を出して走り出します。アラタはどういう意味かと尋ねました。
するとラシルは手をかざします。強い風が吹いたと思った瞬間、ラシルの姿は消えていました。

アラタはラシルを探して、街を駆け巡ります。ビルの壁面に設置された大型モニターから、4日前に地球に落下してきた隕石の破片が、科学博物館で公開されるというニュースが流れました。もう1つの破片も北斗大学での調査を終え、科学博物館に輸送されるところです。

天知家にて、秀一郎は天文学者として隕石を見に行かねばならないと、早く仕事を片付けるために出かけます。息子の望はエリたちに日本に2つも隕石の欠片が降ってくるのは珍しいと話しました。
そこへアラタが帰ってきます。浮かない顔をしているアラタは不思議な女性に出会ったことを話しました。
その直後、データスがモンスターの反応が出ていると知らせます。アラタたちゴセイジャーはとっくの昔にモンスターは倒したはずだと驚きました。

一方、幽魔獣たちも何かの気配を感じていました。チュパカブラの武レドランが調べにいきます。

【承】- 天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーのあらすじ2

天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーのシーン2 アラタたちは現場に駆けつけ、北斗大学の輸送車が襲撃に会い、隕石が奪われたことを知ります。彼らは科学博物館の隕石も狙われるかもしれないと急ぎました。
科学博物館に着いたアラタたちは隕石が無事なことを確認し、安堵します。アグリとモネの兄妹は隕石ではなく、ただの地球の石だと見破りました。
アラタはモンスターがすりかえたのかと驚きますが、ハイドは奴らがそんな手の込んだ真似をするはずがないと否定します。
そのときアラタはラシルを見つけました。彼女こそが隕石と地球の石をすりかえた犯人だったのです。
アラタはラシルを追いかけ、輸送車を襲撃したのも君なのと話しかけます。ラシルはラグナロクと謎の言葉を呟き、その場から走り出そうとしました。
次の瞬間、モンスターが立ちはだかります。モンスターは超新星のギョーテンオーと名乗り、ゴセイジャーを攻撃しました。ギョーテンオーの右腕である明星のデインバルトもやってきて、ラシルから隕石を奪います。
デインバルトはラシルから奪った隕石と輸送車の隕石を合体させ、1つの笛を完成させます。ギョーテンオーらはもう用はないと姿を消しました。
ラシルは笛を取り戻すために走り出します。アラタがその後を追いかけました。
エリたちも追いかけようとしますが、ハイドがアラタに任せようと止めます。ハイドはギョーテンオーらが見せた自信とラグナロクという言葉が気になると口にしました。

アラタはラシルに追いつきます。ラシルはもう時間がないのと振り払おうとしますが、アラタは事情を話してくれれば力に慣れると説得しました。

エリたちは天知家に戻ります。ハイドは書籍を漁り、ラグナロクが世界の終わりを意味する言葉だと突き止めました。

ギョーテンオーとデインバルトの宇宙船に、チュパカブラの武レドラン改め彗星のブレドランがやってきます。ブレドランはギョーテンオーに何をするつもりなのかと問いかけました。

【転】- 天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーのあらすじ3

天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーのシーン3 ラグナロクは北欧神話に伝わる世界の終末の日のことで、その始まりは角笛が吹き鳴らされたときです。角笛は邪悪な封印を砕き、世界は終わりを迎えるのでした。
ハイドの話を聞いた望は、どうして地球の神話として伝わっているんだと不思議がります。それに対し、ハイドははるか昔に宇宙で実際に起きたことが地球に伝わったんだろうと推測します。
エリがラシルはラグナロクを止めるために、たった1人でモンスターと戦っているのではと気づきました。

その頃、アラタもラシルからすべての話を聞いていました。ラシルの星はラグナロクによって滅び、角笛は2つの石に姿を変えたのです。生き残ったラシルは角笛を壊そうと努力しましたが、壊すことはできませんでした。
そんな折、ギョーテンオーらが角笛の存在を知ってしまったのです。ラシルは角笛を持って逃げ、やむを得ず、2つの石を地球に射出したのでした。

ギョーテンオーとデインバルトは地球に降り立ち、角笛を吹き鳴らします。地球に異変が起こり始めました。
ラシルは角笛が鳴らされたと悟り、地球も故郷のように滅びると諦めます。アラタは護星天使は諦めないからラシルも諦めないでと慰めました。
そこへエリたちが駆けつけ、アラタと合流します。周囲が暗くなり、ゴセイジャーたちが倒したはずのモンスター軍団が復活を果たしました。彼らはモンスターたちに襲われます。

気がついたときにはアグリとエリはカフェにいました。カフェにいた人々がモンスターに変身し、アグリらに襲い掛かります。

ハイドとモネはタクシーの車体に乗せられ、モンスターの荒い運転に振り回されました。彼らはタクシーごと崖から落下します。

アラタとラシルもモンスターたちに追われ、必死で逃げていました。モンスターを飛び越えた2人は海に落ちてしまいます。

次に瞬間、ゴセイジャーとラシルは森で倒れていました。モンスターたちに囲まれ、絶体絶命かと思われたとき、6人目の戦士ゴセイナイトが駆けつけます。
ゴセイナイトは圧倒的強さでモンスターたちを一蹴し、ゴセイジャーを助けました。
ラシルはアラタたちしかラグナロクを止められないと叫びます。ゴセイナイトは自分がラシルを護るから、お前たちは行けと送り出しました。

【結】- 天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーのあらすじ4

天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービーのシーン2 アラタたちはギョーテンオーとデインバルトを倒すため、ゴセイジャーに変身します。ゴセイジャーに壊させないため、ギョーテンオーは角笛を飲み込みました。
アグリとハイドのコンビがブレドラン、エリとモネがデインバルト、アラタがギョーテンオーと戦います。デインバルトは倒されました。
アラタはギョーテンオーの強さに押されますが、起死回生の一撃を与え、とどめの一撃を刺そうとします。その寸前、武レドランが割って入り、ギョーテンオーを巨大化させ、姿を消しました。
アラタたちはゴセイグレートを呼ぼうとしますが、ギョーテンオーとの戦いでドラゴンヘッダーが壊れていたためどうすることもできません。
そのときラシルが現れ、ゴセイジャーを助けたいという思いが新しいゴセイカードを生み出します。
彼らはゴセイワンダーを呼び出し、ギョーテンオーに攻撃しました。続けざまに天装合体を行い、ワンダーゴセイクレートを誕生させ、ギョーテンオーと戦います。
しかしギョーテンオーの強さの前になすすべもなく、ワンダーゴセイグレートは倒れてしまいました。ラシルは頑張れと声援を送ります。
その声で奮起し、ゴセイジャーはワンダーゴセイグレートの必殺技を繰り出します。直撃を受けたギョーテンオーは角笛諸共砕け散りました。

ラシルはありがとうと感謝の言葉を告げます。彼女はその場を離れようとし、アラタは故郷が滅びたのにどこに行くのと声をかけました。
するとエリたちが神話には続きがあると明かします。ラグナロクで滅んだ後、森に護られた2人が手を取り合い、星を再生させると。
ラシルを迎えに宇宙船がやってきました。彼女には同胞がいたのです。地球を去り行くラシルを見て、アラタは1人じゃなかったんだと安堵しました。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

ゴセイナイトの登場シーンはシビれました。一瞬しか登場しませんでしたが、モンスターを一蹴する活躍を見せるなどインパクト十分です。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「天装戦隊ゴセイジャーエピックONTHEムービー」の商品はこちら