映画:天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕

「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕の紹介:2011年に公開された特撮映画です。「天装戦隊ゴセイジャー」と「侍戦隊シンケンジャー」のクロスオーバー作品であり、両戦隊映画の副題を組み合わせたタイトルになっています。そのうえ「スーパー戦隊VSシリーズ」の1つとしても数えられており、「スーパー戦隊祭」の第3弾でもあります。さらに「海賊戦隊ゴーカイジャー」も先行登場しており、ゴーカイジャーの40話は本作の裏エピソードとなります。

あらすじ動画

天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕の主な出演者

アラタ/ゴセイレッド(千葉雄大)、エリ/ゴセイピンク(さとう里香)、アグリ/ゴセイブラック(浜尾京介)、モネ/ゴセイイエロー(にわみきほ)、ハイド/ゴセイブルー(小野健斗)、ゴセイナイト(小西克幸)、志葉丈瑠/シンケンレッド(松坂桃李)、池波流ノ介/シンケンブルー(相葉弘樹)、白石茉子/シンケンピンク(高梨臨)、谷千明/シンケングリーン(鈴木勝吾)、花織ことは/シンケンイエロー(森田涼花)、梅盛源太/シンケンゴールド(相馬圭祐)、志葉薫(夏居瑠奈)、日下部彦馬(伊吹吾郎)、血祭のブレドラン/彗星のブレドラン/チュパカブラの武レドラン(飛田展男)、マダコダマ(玄田哲章)

天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕のネタバレあらすじ

【起】– 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕のあらすじ1

天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕のシーン1

画像引用元:YouTube / 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕トレーラー映像

骨のシタリが三途の川から上がると、シンケンジャーに代わる新たな戦隊ゴセイジャーが活躍していました。そのとき三途の川から血祭ドウコクらしき怪物が現れます。

買い物に出かけたアラタは幽魔獣とは違う敵、外道衆のマダコダマに遭遇し、ゴセイレッドに変身します。しかしマダコダマに天装術を無効化され、ゴセイレッドは追いつめられました。

そこへシンケンレッドが駆け付け、マダコダマを追い詰めていきます。マダコダマは去っていきました。

互いに自己紹介した2人は共に協力することを約束し、ゴセイジャーのアジトに向かいます。すでにシンケンレッドこと志葉丈瑠の黒子が到着していました。

そこにじいもやってきて、散らばった家臣たちに連絡したと、丈瑠に告げます。丈瑠とじいは外道衆の総大将ドウコクも復活したのではないかと危惧していました。

その頃、マダコダマは血祭ドウコクらしき怪物に向かって、天装術のことを教えられ新たな力を得た今、ゴセイジャーに負ける気はしないと断言していました。

外道衆が現れたとの連絡を受け、シンケンレッドは駆け付けたばかりのシンケンブルーこと池波流ノ介やゴセイジャーと共に出動します。シンケングリーンこと谷千秋も駆け付け、マダコダマや雑魚敵と戦おうとしたとき、新たな敵が現れました。

血祭ドウコクに似た姿を持つその敵は、ゴセイジャーが倒したはずのブレドランでした。血祭のブレドランとなった彼は外道衆の総大将となっており、シンケンレッドが1対1の対決を挑みます。

しかしシンケンレッドは血祭のブレドランに連れ去られてしまいました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

外道シンケンレッドが強すぎると思いました。個としての力が圧倒的というか、歴代レッドの中でもトップクラスではないでしょうか。あと両戦隊の変身シーンと名乗りもかっこよかったです。

映画の感想を投稿する

映画「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕」の商品はこちら

IMAGE

天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕【Blu-ray】 

Blu-ray > 特撮・戦隊・ヒーロー
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
千葉雄大(出演),さとう里香(出演),浜尾京介(出演),にわみきほ(出演),小野健斗(…

¥5,280
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20