映画:帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epic

「帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epic」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epicの紹介:2011年リリースの「天装戦隊ゴセイジャー」のオリジナルビデオで、最終回後のストーリーを描いています。スーパー戦隊Vシネマの「帰ってきたシリーズ」の第2弾でもあり、ゴセイジャーが国民的アイドルになるという変わった設定を採用しています。時系列としてはゴセイジャーの最終回後から「海賊戦隊ゴーカイジャー」におけるレジェンド大戦の間の出来事となります。

あらすじ動画

帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epicの主な出演者

アラタ/ゴセイレッド(千葉雄大)、エリ/ゴセイピンク(さとう里香)、アグリ/ゴセイブラック(浜尾京介)、モネ/ゴセイイエロー(にわみきほ)、ハイド/ゴセイブルー(小野健斗)、ゴセイナイト(小西克幸)、データス(宮田幸季)、天知望(中村咲哉)、天知秀一郎(山田ルイ53世)、星野ユメコ(岩佐真悠子)、キングビービ(乃村健次)

帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epicのネタバレあらすじ

【起】– 帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epicのあらすじ1

帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epicのシーン1

画像引用元:YouTube / 帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epicトレーラー映像

地球を守ることを使命とする護星天使はゴセイジャーとして戦い続け、ついに最後の敵ブラジラを倒します。人々から自分たちの記憶を消した彼らは、ゴセイカイに帰ることなく地球に残り続けることを決めました。

現在ゴセイジャーたちは正体を隠し、それぞれ仕事をして生活をしていました。

ある日、銀行強盗に遭遇したアラタはゴセイレッドに変身してやっつけます。助けた人々に何者なのか聞かれたアラタは、ついゴセイジャーのことを話してしまいました。

いつも通りアラタは目撃者の記憶を消そうとしますが、どいういうわけか天装術が発動しません。ひとまずアラタはその場を後にします。

銀行強盗を退治したアラタの話はすぐにニュースとなり、人々の関心を集めました。

ゴセイジャーは自分たちの正体を知る天知親子の家に集います。アラタだけでなく、仲間も記憶を消す天装術を使えなくなっていました。

そこにデータスがやってきます。彼らはデータスから地球を覆う謎の電磁波のせいで、一部の天装術が使えなくなっていると聞かされました。

さらにデータスを通じて、マスターヘッドから帰還命令が下されます。しかしアラタたちは嫌な予感がするとして、ゴセイカイに帰ることを拒否しました。

アラタは記憶を消せない今、人々の混乱を防ぐため、自分たちの正体を明かそうと決めます。彼らゴセイジャーは天知親子の存在もあって、きっと分かってくれるはずだと信じていました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epic」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ