「座頭市」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

アクション映画

映画「座頭市」の感想

  • funnyboyさんの感想

    私は日本の時代劇が好きでよく観るのですが、この座頭市でも博打のシーンで脱いでいるヤクザ達の体つきがあまりにもダラしなくて海外の方に見られるのが若干恥ずかしく感じました。
    ですが畑仕事などの音をリズミカルなラップのように響かせたりするのは北野さんならではの独特な世界観が感じられ良いと思いました。それと最後の方の芸者姉妹を間一髪助けに入り
    敵だけでは無く石灯籠までもぶった切り赤い仕込み杖の鞘に
    刀を投げ入れるシーンは非常に渋い!カッコ良い!

  • 匿名さんの感想

    水戸黄門も終了し、もはや時代劇そのものが廃れて久しいが、その終焉を予測したかのような現代時代劇。
    ただ、勝新太郎の考案であるというリズミカルなシーンやラストのタップダンスは北野武の世界観から見事に浮いてしまっている。
    後味を悪くするだけの服部の妻や、ラストで明かされる市の設定も蛇足。
    最後にわざわざ忍者を登場させるなど露骨な海外受け狙いもあざとい。

1 2 3 4 5

「座頭市」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×