映画:海猿BRAVE HEARTS[ブレイブハーツ]

「海猿BRAVE HEARTS[ブレイブハーツ]」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

アクション映画

大人気「海猿」シリーズの劇場版第4弾。ジャンボジェット機海上着水事故での人命救助を舞台に、危険を顧みず乗客を助ける海上保安庁の働きを描いています。緊張感たっぷりの救命シーンは目が離せません。

あらすじ動画

海猿BRAVE HEARTS[ブレイブハーツ]の主な出演者

仙崎大輔(伊藤英明)、仙崎環菜(加藤あい)、吉岡哲也(佐藤隆太)、矢部美香(仲里依紗)

海猿BRAVE HEARTS[ブレイブハーツ]のネタバレあらすじ

【起】– 海猿BRAVE HEARTS[ブレイブハーツ]のあらすじ1

2年前の、巨大天然ガスプラント「レガリア」の爆発事故後、仙崎大輔と吉岡哲也は救難におけるスペシャリストが集う「特殊救難隊」に志願し過酷な日々を送っていた。

仙崎と妻の環菜の間には第2子が誕生し、吉岡には美香という客室乗務員として働く彼女ができていた。

そんなある日、美香が客室乗務員として搭乗していたジャンボジェットが気で事故が起きた片翼のエンジンが爆発を起こしたのである。

そして機体は飛行困難になってしまった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「海猿BRAVE HEARTS[ブレイブハーツ]」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×